• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニックHIT245αPlus
  • 長州産業
  • ソーラーフロンティア
  • カナディアンソーラー
  • 三菱
  • ハンファQセルズ
  • シャープ
  • 東芝
  • 京セラ
  • ループ Looop
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

2013.12.15

太陽光発電の補助金打ち切り&消費税8%迫る!平成26年の買取価格は?

太陽光発電の補助金

太陽光発電の補助金・買取価格・消費税について


ご承知の通り、平成26年4月から消費税が5% → 8%に増額されます。

太陽光発電の国からの補助金は、本年度をもって終了となります。
更に、買取価格も来年度から下がると思われます。


以下、本トピックスで最重要事項ですので熟読ください。
消費税率の適用は「契約時点ではなく、納品時点」となります。
平成26年3月31日までに納品されている必要がございますので、ご理解の上、お早めにお問い合わせください。



昨年、一昨年と太陽光発電システムは急速に普及し、販売価格も年々安価になってきているので「国の補助は不要」ということなのでしょう。

ご購入を検討中のお客様は、本年度中のご購入を強くおすすめいたします。



エナリス






補助金、買取価格、消費税の変更内容

補助金・買取価格・消費税の変更内容


年度変わりの変更状況についてですが、まずは昨年度の内容

【平成24年度 → 平成25年度】
買取価格は、平成24年度:42円 → 平成25年度:38円。
補助金は、平成24年度:3.5万円/kw → 平成25年度は:2万円/kw




来年度の変更内容は、本年度よりも強烈です。

【平成25年度 → 平成26年度】
買取価格は、平成25年度:38円 → 平成26年度:34円くらい?
補助金は、平成25年度:2万円/kw → 平成26年度:0円??
消費税は、平成25年度:5% → 平成26年度:8%



本年度設置する場合と、来年度設置する場合では、投資効果にかなり大きな差が出ます。

太陽光発電システムは、環境改善の要素もございますが、設置目的の主な目的は圧倒的に「投資」です。

投資において重要な事は「投資費用が安いこと」「収益が高いこと」「リスクが小さいこと」などです。

証券会社や銀行などから購入する投資商品であれば、投資費用や収益の「数字」で判断すると思います。
しかし、太陽光発電システムの場合は「メーカーの好み」「家ごとの設置状況」「屋根に穴を空けるリスク」などの様々な要素があり、純粋に「数字」だけで判断することが難しいかもしれません。

しかしながら、太陽光発電システムは投資効果を目的とした商品ですので、先ほど述べた「設置費用」「収益」「投資リスク」を再優先に考慮された方が圧倒的に「お得」です。

例えば、東芝250wを設置した場合どのくらい投資効果に差が出るのかシュミレーションしてみましょう。



エナリス






東芝250w 6kw

東芝250wを埼玉県にて6.0kw設置(東芝250w×24枚)した場合



【設置費用について】※平成26年度は補助金廃止と想定

平成25年度設置の場合
消費税5%、国からの補助金2万円/kw
 → 税込み総額 1,902,000円

平成26年度設置の場合
消費税8%、国からの補助金0円/kw
 → 税込み総額 2,079,771円
差額 177,771円




【収益について】※平成26年度の買取価格を34円/kwhと想定

平成25年度設置の場合
買取価格38円/kwh 発電量の20%を自家消費すると仮定
 → 年間売電収入 273,182円

平成26年度設置の場合
買取価格34円/kwh 発電量の20%を自家消費すると仮定
 → 年間売電収入 248,487円
差額 24,695円




【投資リスクについて】

本年度、来年度ともに10年間の固定売電制度は継続されると思われますので、両年ともリスクは非常に少ないと言えます。




【投資効果】

上記要素を総合して、投資効果を比較すると以下の結果となります。
平成25年度設置の場合
設置費用    1,902,000円
年間売電収入  273,182円
回収期間    6.7年
利回り     14.3%
10年後の総利益 829,820円


平成26年度設置の場合
設置費用    2,079,771円
年間売電収入  248,487円
回収期間    8.3年
利回り     11.9%
10年後の総利益 405,099円



回収期間で「1年半」、利回りで「2.4%」、10年後の総利益で「424,721円」もの「差」となりました。

本年度と来年度で、10年後の総利益が2倍も違うのです。



今回のシュミレーションには、都道府県、市区町村の補助金は加味しておりませんので、地区の補助金も打ち切りとなった場合は、上記シュミレーションよりも差が大きくなります。

商品価格は、現時点で非常に安い価格に設定され、メーカーの利益も非常に低い状態が続いておりますので、来年度になって大幅に安くなることは考えにくいです。
また円安の影響で海外メーカーはもちろん、国内メーカーも部品代が徐々に上がっておりますので、商品代が高くなる可能性もございます。

太陽光発電システムの市場は、年末から年度末にかけて毎年駆け込み需要で販売業者、施工業者、太陽光発電メーカーはてんやわんやです。

本年度は、補助金廃止、買取価格低下だけではなく消費税8%による駆け込みもございますので、施工業者がパンクし、メーカーによっては発注が追いつかない状況が想定されます。

補助金や買取価格の申請は、契約日に左右されますので、商品発注の遅延や工事日が遅延しても、本年度の制度が適用されます。
しかし、消費税に関しましては「納品日」に左右されますので、平成26年3月31日までに納品(工事完了)する必要がございます。

現時点では、年度末のメーカーの生産見通しや、工事スケジュールについて把握は困難です。

また、ご契約いただきましてから、補助金の申請完了、売電申請などの申請に平均2週間は要し、申請完了前に工事することはできませんので、この期間も考慮する必要がございます。

購入をご検討のお客様は、いち早くお問い合わせくださることを強くおすすめいたします。





エナリス




エコ発電本舗へご相談の流れ

無料ご相談は、お早めに



無理な営業はいたしませんのでお気軽にご相談ください。

電話かメールにて、お問い合わせいただきます。
 → 当社から電話かメールにてご要望をお伺いいたします。

メールかFaxにて、設置場所の立面図や平面図をご送付していただきます。
 → 当社から概算のお見積り、設置図面、売電シュミレーションをメールかFaxにてお送りいたします。

前向きにご検討いただけましたら、営業スタッフと工事スタッフにてご訪問させていただき、商品・施工・保証などのご説明及び、屋根や電気配線などの現地調査をさせていただき、ご契約の流れとなります。

現地調査などは、当然無償で行いますので、お気軽にお問い合わせください。



無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい