• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?
  • 太陽光発電の価格と費用
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2013.02.15

平成25年度で太陽光発電の補助金なくなります。お早めにご検討を。

今、太陽光発電を導入するメリットのひとつに、自治体から補助金が出ることが挙げられます。
この補助金は、再生可能エネルギーを一般家庭に普及させるためのもので、各自治体によって違いはありますが多くの自治体で補助金が支払われています。
場所によっては、国からの補助金と自治体からの補助金を併用して受け取ることができ、よく調べれば補助金を最大限に活用することができるでしょう。

しかし、導入になかなか踏み切れず、そうこうしているうちに補助金が底をついてしまい、いざ太陽光発電の設置を検討したときには補助金が受け取れないということもありえます。
補助金に対する予算は無限にあるわけではなく、各自治体で予算が定められているため、予算が底をついたらそこで補助金の受付はストップしてしまいます。また、補助金の予算に余裕があっても、申請を受け付けている期間が終わってしまえば補助金を受け取ることはできなくなってしまいます。
自治体によってはすでに予算が限界を迎えようとしているところも出てきていますが、今のところはまだほとんどの自治体で補助金の申請を受け付けています。


また、固定価格買取制度による売電価格の確約も、現在であれば十分にメリットのある金額が設定されています。

補助金にしろ、売電価格にしろ、近いうちに今のようなメリットはなくなってしまうと考えられています。
太陽光発電を検討するのであれば早めに動きだすことをおすすめします。

無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい