• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニックHIT P247αPlus 太陽光発電システム
  • 長州産業274w,304w 太陽光発電システム
  • ソーラーフロンティア185w 太陽光発電システム
  • カナディアンソーラー295w 太陽光発電システム
  • 三菱245w 太陽光発電システム
  • Qセルズ300w 太陽光発電システム
  • シャープ256w 太陽光発電システム
  • 東芝253w 太陽光発電システム
  • 京セラ220w 太陽光発電システム
  • Looop295w 太陽光発電システム
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2014.06.03

パナソニックHIT244α、HIT250α、N120α新発売!価格・変換効率を東芝250wと比較

パナソニック新商品HIT244α、HIT250α、N120αの販売を開始しました!


パナソニックHIT244α

 

 

 

HIT240αより更に発電効率アップ

パナソニックHIT240αも非常に高い変換効率を誇っていましたが、HIT244αは更に変換効率がアップします!
HIT233時代から比較してみましょう。

従来品
・HIT233のモジュール変換効率:18.2%
・HIT240αのモジュール変換効率:18.7%
・HIT245αのモジュール変換効率:19.1%(受注生産)

新商品
・HIT244のモジュール変換効率:19.0%
・HIT250αのモジュール変換効率:19.5%(受注生産)

このHIT233から短期間で0.8%もアップしました。
これは非常に大きな差で、長期的な売電収益に換算すると多額の差となります。

 

 

 

無料で15年間の機器保証

HIT244αは無料で機器保証が15年となります。
これは非常に思い切ったサービスアップであり、設置者にとって非常に有益なサービスです。

機器保証は通常10年です。15年保証を無料で提供しているメーカーはありません。
例えば東芝はパワフル保証という有料サービスにて15年保証を提供して言いますが、それなりに高いです。

東芝のパワフル保証の場合(機器保証15年、出力保証20年)
・4.5kw設置した場合:43,200円(税込み)
・5.5kw設置した場合:59,400円(税込み)
・10.5kw設置した場合:173,880円(税込み)
・15.5kw設置した場合:241,920円(税込み)
・25.5kw設置した場合:379,080円(税込み)
あらためて、一覧にすると非常に高いですね。
上記の保証が無料で受けられるのは非常にお得です。


太陽光発電システムの機器保証というのは以下の商品が対象です。
・太陽光パネル
・接続箱
・パワーコンディショナ
・モニター

この中で、太陽光パネルと接続箱は精密機械ではないので、機器的に故障することは非常に稀です。
故障する可能性があるのは、直流を交流に変換するパワーコンディショナと表示するモニターです。

因みに、どこのメーカーもモニターの保証期間は1年です。(長州産業は2年)
モニターのみ交換しても1~3万円ほどなので、特に収益を圧迫するような金額にはなりません。
極端な話ですが、モニターはなくても発電量に影響しません。購入の時点で「モニターはいらない」というお客様もいらっしゃるくらいです。

機器保証の最大のポイントは、パワーコンディショナです。
パワーコンディショナの寿命はだいたい15年ほどと言われております。
1台実費で交換するのに10~15万円ほどかかる見込みです。

12、3年でパワーコンディショナが故障すれば不幸中の幸いで、無償で新品に変わるのでラッキーかもしれません。
パワーコンディショナはアラーム表示機能がありますので、正常に動作していない場合、アラーム表示により把握することができます。



 

 

 

HIT244αの価格と販売時期

価格について
基本的には、現行のHIT240αとkw単価はほぼ変わりません。

販売時期について
6月4日 : 設計開始(ご提案書を作成できます)
6月22日 : パナソニックへの発注開始
7月22日 : お客様の設置場所へ納品開始

6月4日よりご提案書を作成できますので、ご依頼下さい。
納品は7月22日からですので、工事日時はその日以降となります。



お見積りフォーム
お見積りフォーム

 

 

 

HIT244α vs 東芝250w


パナソニックHIT244αと東芝250wではどちらが良い商品なのでしょうか

パナソニックHIT244αと東芝250wを比較

太陽光発電のお問合せはパナソニックと東芝が圧倒的に多いです。
一番の理由は変換効率(変換効率)が高いことです。

公表されている最大変換効率
パナソニックHIT244α :19.0%
東芝250w :20.1%


最大発電率では、東芝が優位ですね。

パナソニックHITの場合、温度特性が優れており夏場や曇の日、朝、夕方などの太陽光パネルが苦手とする時間帯に力を発揮し、変換効率の減衰率が通常の単結晶シリコンよりも低く、季節や時間帯に問わず安定した発電量を維持します。

実際にソーラーカーレースではパナソニックが他者を引き離し圧勝しております。



パナソニックHIT ソーラーカーレース


実環境での実発電量ではパナソニックHIT244αの方が優位でしょう。

東芝250w優位性は、パナソニックHIT244αよりもパネルのサイズが一回り小さいので、屋根の大きさによっては東芝250wの方が多くの枚数を設置できる可能性があり、大容量の売電収益を得ることができます。

価格については、半年ほど前までは東芝250wの方は価格が安く、パナソニックはなかなか価格を安くしなかったのですが、最近はパナソニックも価格を下げてますので、同条件であればパナソニックHIT244αの方が安くご提案できます。

無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい