• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニックHIT245αPlus
  • 長州産業
  • ソーラーフロンティア
  • カナディアンソーラー
  • 三菱
  • ハンファQセルズ
  • シャープ
  • 東芝
  • 京セラ
  • ループ Looop
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2013.10.03

実際の購入は太陽光発電シミュレーションを行ってから!

太陽光発電に関わる機器を実際に購入する前に、太陽光発電シミュレーションを利用することが勧められます。なぜなら太陽光発電はその運用や効果が不安定であり、性質上失敗もある程度覚悟せざるを得ない行為であるからです。特に雪国など安定した日照を見込むことが考えづらい地域の場合、太陽光発電シミュレーションは機器を導入する前に行うことがどうしても重要視されます。 電機製品はメーカーが性能や安全などに関して消費者に対する責任を持って売り出し、事後の保証も担うという観念が一般的でありますが、運用に対する安定感や耐用度が保証しきれない前提が生じている製品の場合は消費者としてもある程度の自己責任を負う必要があります。 ともあれ、太陽光発電シミュレーションは行うこと自体がとても簡単であり、それこそ取扱メーカーのホームページにアクセスして計算フォームへ必要な情報を入力すれば予想発電量や電気料金の節約額、二酸化炭素の削減量などの目安を算出することができます。太陽光発電シミュレーションでは他にもシステムの設置費用や補助金、ローンの金利や金額といった要素から、投資回収シミュレーションや導入前と導入後の累計年間費用などを比較することが可能であり、これにより個々のケースに応じて太陽光発電が合理的であるか否かを判断することができるのです。 まずは気軽に、手持ちのコンピューターなどを使って太陽光発電シミュレーションを行ってみても損はありません。



【 関連コンテンツ 】

パナソニックHIT244αのシミュレーション

ソーラーパネル170wのシミュレーション

シャープブラックソーラー210wのシミュレーション

無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい