• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニックHIT245αPlus
  • 長州産業
  • ソーラーフロンティア
  • ハンファQセルズ
  • 東芝
  • シャープ
  • 三菱
  • カナディアンソーラー
  • 京セラ
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2015.01.08

太陽光発電システムのグリーン投資減税は平成26年度で終了!

産業用太陽光発電システムのグリーン投資減税は平成26年度で終了となることがほぼ決定いたしました。


グリーン投資減税について


そもそもグリーン投資減税ってどういう制度なんでしょうか?
太陽光発電システムの減価償却期間は17年間です。もし国や地方自治体から補助金を受領している場合、17年間は処分できません。要は17年間は誰かに譲渡したり売却したりはできないのです。もし処分する場合は事前に自治体に申請が必要で場合によっては補助金の返還を求められることもあります。

グリーン投資減税とは、通常17年の償却期間を以下の2つから選ぶことができる制度です。
 ①初年度で一括償却
 ②初年度は30%償却し残りを17分割して償却

ただし施主は法人に限り、個人契約、個人事業主の場合はグリーン投資減税を受けることはできません。

この制度は平成28年度まで延長継続されるといわていましたが、急遽平成26年度で終了する。という展開になりました。
場合によっては売電収益よりも魅力のある要素で、利益が出ている会社にとっては絶大なる節税効果になります。
例えば純利益が2000万円出ている会社に2000万円の太陽光発電システムを設置し一括償却のグリーン投資減税を適用した場合、利益を0にでき、本来支払うべき実質法人税の約1000万円を回避することができるのです。これは利益が出ている会社にとっては非常にメリットのある制度です。

平成26年3月までで終了してしまうので太陽光発電システムの設置をご検討されている法人様、利益を圧縮して節税したい法人様は至急ご相談ください。



買取制度期限

無料見積・無料相談承りフォーム

0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい