• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニックHIT245αPlus
  • 長州産業
  • ソーラーフロンティア
  • カナディアンソーラー
  • 三菱
  • ハンファQセルズ
  • シャープ
  • 東芝
  • 京セラ
  • ループ Looop
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

工務店・新築ビルダーZEH支援


太陽光発電システム・蓄電池の仕入れを支援

ZEH義務化に先立ち、太陽光発電システムと蓄電池の仕入れを強力支援


ZEH義務化に先立ち、太陽光発電システムと蓄電池の仕入れを強力支援

ZEHの仕入れに関する悩み

仕入れ価格が高くて十分な利益が確保できない。

仕入れ先からの納品が遅い。

ZEH普及に伴い、これから太陽光や蓄電池を導入したい。

太陽光や蓄電池の各種申請が面倒。

太陽光や蓄電池を提案したいが、商品知識や提案力がない。

太陽光や蓄電池の施工技術がない。

太陽光と蓄電池の仕入れを解決

仕入れ支援で、業界最安価格に挑戦します。

商品のみでも、設計・工事込みでも柔軟に対応いたします。

施主様への商品説明や現場調査など対応いたします。

太陽光や蓄電池に関する各種申請を全て代行いたします。

大手ビルダー、町の工務店まで少ロットから対応いたします。

工務店・新築ビルダーZEH支援

ゼロホームができること

ゼロホームでは、太陽光発電システム・家庭用蓄電池・エコキュート・IHなどの仕入れサポートと、ご要望に応じて太陽光発電システムの設計、施工、各種申請の代行をオールインワンで行います。

ゼロホームの取り扱い商品や、支援内容の詳細を解説いたします。


ゼロホームの取り扱い商品



【太陽光発電システム】



太陽光発電システム-パナソニックHIT P247αPlus 太陽光発電システム-長州産業 太陽光発電システム-ソーラーフロンティア

太陽光発電システム-東芝 太陽光発電システム-シャープ 太陽光発電システム-三菱

太陽光発電システム-カナディアンソーラー 太陽光発電システム-ハンファソーラー 太陽光発電システム-京セラ

【家庭用蓄電池】



家庭用蓄電池-パナソニック 家庭用蓄電池-長州産業 家庭用蓄電池-東芝

家庭用蓄電池-京セラ 家庭用蓄電池-NEC 家庭用蓄電池-フォーアール

【オール電化】



オール電化-パナソニック オール電化-長州産業 オール電化-東芝


ゼロホームのサービスプラン


ゼロホームでは工務店様や新築ビルダー様、個人的なご紹介など様々なご要望に対応するため「商品だけの卸」「商品と工事」「設計~申請代行」などご要望に応じたサービスをご用意いたしております。

商品のみのご要望の場合、基本契約を締結し、案件ごとに発注書にてご依頼いただきます。業界最安価格に挑戦中です。

設計や現地調査、施主様への商品説明、太陽光パネル設置や電気工事など施工に関わる工程も安心してお任せください。

太陽光発電システムは設置に伴い、経済産業省や各電力会社に申請が必要となります。当社では全ての申請を代行いたします。

個人的なご紹介であれば、販売価格に応じて紹介手数料をお支払いいたします。


工務店・新築ビルダーZEH支援



ZEHの標準化について

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は2020年までに新築戸建住宅に標準化されます。
「まだまだ先の話‥‥」のようですが、住宅の省エネ化がスタンダードとなることは必至です。


ZEHって何??


まずはZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とはどういう住宅か簡単に解説いたします。


ZEHネット・ゼロ・エネルギー・ハウスについて

上図の通り、ZEHとは「1年間の住宅の消費エネルギーが0以下となること」です。
家のエネルギー源は太陽光発電システムが中心となり、太陽光発電システムの設置が義務付けられます。

太陽光発電システムは文字通り、太陽光の光で発電しているので太陽光が出ている雨以外の日勤帯のみ発電します。
夜や雨の日は発電しないので、その時間帯をカバーするために蓄電システムが必要となり、蓄電池もセットで設置することが必須となります。
また、エネルギーの使用状況を把握するためにHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を設置する必要があります。

太陽光発電システムで「創エネ」、蓄電池で「蓄エネ」、断熱機能などで「省エネ」、そしてHEMSで「管理」


太陽光発電システムで「創エネ」、蓄電池で「蓄エネ」、断熱機能などで「省エネ」、HEMSで管理


ZEH標準化までの流れ


上述の通り、2020年までに新築戸建住宅にてZEHが標準化されます。
現状では政府や有識者などが必要性や、どのアイテムを対象とするか調整中です。

当然、従来の住宅建築よりも省エネ住宅の建築の方がコストがかかります。
省エネ住宅でエネルギーの消費量(光熱費)を節約できても、初期費用が上回ったら施主様にとってはデメリットです。
地球の環境改善は非常に重大な問題で、先進国を中心に改善に取り組むべきですが、お客様にとって家計が最も優先で、生活を切り詰めてまで地球環境のことを考えられる方は稀です。

そこで、省エネ住宅を建築された方が損をしないように、太陽光発電システムの電力を売電できたり、各省エネアイテムごとに補助金が設定されています。




ZEHの補助金について

ZEH住宅の普及促進のためZEHの条件を満たす住宅を建築した場合、補助金が出ます。

ZEH住宅の補助金を受領するためには、太陽光発電システムの設置が必須となります。

工務店など住宅建築に従事されている会社は、断熱設備や換気設備の設置は得意ですが、太陽光発電システムや蓄電池の設置を好まない場合が意外と多いです。

特に太陽光発電システムを後付けで設置する場合、せっかく設置した瓦を剥がし、屋根に穴を空けることになり、雨漏りのリスクとなります。
大工さんにとって、屋根に穴を空けることは言語道断で望んでいません。また、せっかく選んだ瓦を剥がすことにも大きな抵抗があるようです。
更に、構造計算も太陽光発電システムを設置した状態で算出しているわけではないので、大工さんは好まないのです。

また、太陽光発電システムや蓄電池の設置に伴い、経済産業省への申請や電力会社への売電申請や系統連系の申請、太陽光発電システムのメーカー保証や、動産保険の申請など、非常に面倒です。

そこでゼロホームが太陽光発電システムや蓄電池の仕入れ・設置・各種申請をサポートします。
まずは、ご相談ください。


工務店・新築ビルダーZEH支援




無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい