• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニックHIT245αPlus
  • 長州産業
  • ソーラーフロンティア
  • ハンファQセルズ
  • 東芝
  • シャープ
  • 三菱
  • カナディアンソーラー
  • 京セラ
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

パナソニック1kwh蓄電盤の価格・保証・性能


パナソニック1kwh蓄電盤


パナソニック1kwh蓄電盤の基本情報


パナソニック1kwh蓄電盤

パナソニック1kwh蓄電盤


パナソニック1kwh蓄電盤の仕様

パナソニック1kwh蓄電盤の仕様



お見積りフォーム
お見積りフォーム




パナソニック1kwh蓄電盤をもっと知りたい

災害時も太陽光発電システムのみで十分?


蓄電池の目的は災害時(停電時)の非常用電源です。
しかし太陽光発電システムのみでも「自立運転」という機能により、非常時の電源を確保できます。


太陽光発電システムの停電時の動作

上記のように自立運転機能を使うことで、停電時も電源を確保できます。
ただし、自立運転機能が使えるのは日中(太陽が出ている時間帯)のみ。
雨の日や夜間帯は電源を供給できません。






従来の家庭用蓄電池の方が良いのでは?


日中に都合よく停電するとは限らないので、非常用電源を確実に確保するためには蓄電装置が必須です。
蓄電装置が必要なら、従来の独立型蓄電池や連携型蓄電池で良いのではないでしょうか??



従来の独立型蓄電池、連携型蓄電池


【従来型蓄電池のメリット】
● 容量が大きく運転モードを最適化することで光熱費が飛躍的に削減できる。
● 太陽光の固定買い取り期間が終了したら全て蓄電でき効果的。
● 災害が多い昨今でも安心して生活できる。

【従来型蓄電池のデメリット】
● 導入費用が高価格。

家庭用蓄電池は非常に設置メリットが大きいのですが、導入費用が高価格なのがデメリット。
都心部など長時間停電が起こりにくい地域では「そんなに万全な体制が必要なの?」と思われる方も多く、高価格で大容量の蓄電池のニーズが少ないのです。






パナソニック1kwh蓄電盤のメリットは?


◆ 太陽光発電システムのみでは日中以外は電源を確保できない。
◆ 従来型蓄電池では価格が高価格。

パナソニック1kw蓄電盤は上記両方のデメリットを補える「ちょうどよい非常用電源装置」です。



パナソニック1kwh蓄電盤




【特徴1 低容量でも実用性はバッチリ】
パナソニック1kwh蓄電盤は容量は小さいが、ライフラインを維持するだけなら十分と言えます。
下図のように冷蔵庫、LED照明、液晶テレビ、携帯電話の充電を行った場合、3時間電源供給できます。

また、冷蔵庫とLED照明のみの場合は5時間電源供給できます。


パナソニック1kwh蓄電盤の供給時間




【特徴2 場所を取らない壁掛けタイプ】
従来の家庭用蓄電池は60~150kg程度と非常に重く屋外に設置するタイプがほとんど。
パナソニック1kwh蓄電盤は重量20kgと軽量で横幅60cm高さ35cm奥行き15cmと小型。そして「業界初の壁掛け仕様」なので置き場所に困りません。


パナソニック1kwh蓄電盤は場所を取らない壁掛けタイプ




【特徴3 停電時は自動切り替え】
停電時にパワーコンディショナから電源を確保する場合は、手動で自立運転に切替え、コンセントを差す必要があり、非常に面倒です。
パナソニックの蓄電盤は停電時に自動で蓄電電力に切替わるので、夜の暗い時間帯も安全で手間がかかりません。


パナソニック1kwh蓄電盤は自動で供給




【特徴4 停電時も蓄電できる】
停電時には太陽光発電システムで発電した電気を蓄電盤に接続した機器に供給し、余った電気は蓄電盤に充電されます。
太陽が沈んだ後も蓄電盤の電気を使用することができます。


パナソニック1kwh蓄電盤は停電時も充電できる




【特徴5 経済優先モードで電気代削減】
平常時は経済優先モードに設定しておくことで電気代を削減できます。
また、下図のようにHEMSを実装することで切替える時間帯の設定および、停電時の残量などを見える化できます。


パナソニック1kwh蓄電盤の経済優先モード

HEMSがなくても、下図のようにタイムスイッチを実装することで切替え時間を設定できます。


パナソニック1kwh蓄電盤の経済優先モード



お見積りフォーム
お見積りフォーム



パナソニック1kwh蓄電盤の仕組み


【平常時と停電時の動作】
下図のように平常時は電力会社から電気を購入し、蓄電盤をスルーして家庭内の機器に供給されます。
停電すると、まずブレーカー1に対して5秒後に蓄電盤の電気を供給し、ブレーカー2に対して7分後に蓄電盤の電気を供給します。
ブレーカー1にはすぐに生かしたい照明などを接続し、ブレーカー2には冷蔵庫を接続することが推奨されております。 太陽光発電システムが発電している時間帯は、自立運転スイッチをオンにすることで、停電時でも蓄電盤に充電することができます。


パナソニック1kwh蓄電盤の動作



【停電時の動作の流れ】
下図に停電時、停電復旧時の動作の流れを示します。
① ブレーカー1、2には電力会社の電気が供給されます。
② 停電すると一旦全ての電気が停止します。
③ ブレーカー1は5秒後に、ブレーカー2は7分後にスイッチが切り替わり、蓄電盤の電気が供給されます。
④ 停電復旧時はブレーカー1、2以外は電力会社の電気が供給されます。
⑤ ブレーカー1、2は5秒後にスイッチが切り替わり、電力会社の電気が供給されます。


パナソニック1kwh蓄電盤の停電時の動作



【HEMS設置のメリット】
パナソニック1kwh蓄電盤は停電時だけではなく、平常時も定常的に使用することで電気代の削減になります。
HEMSにて電気代が高い時間帯に蓄電盤の電気を使用する設定ができます。
また、HEMSは家庭内の電気を見える化することができ、蓄電盤の電気残量や使用可能な時間の把握、室内の使用電力の把握ができます。
HEMSは最近話題姓が高く、IoTの浸透により将来的にはHEMSで家電の操作ができるようになります。もちろんスマートフォンからの操作も可能です。
近い将来、AI技術(人工知能)の革新により自動で家電の操作を最適化されるようになると言われております。


パナソニック1kwh蓄電盤とHEMSの設置メリット



パナソニック蓄電盤の商品型番


パナソニック蓄電盤:LJ-SJ10A



パナソニック1kwh蓄電盤




無料見積・無料相談承りフォーム

0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい