日産リーフとV2Hで電気代節約と非常用電源活用|太陽光発電システムのエコ発電本舗

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • 太陽光発電システムはどのメーカーが最適なの?
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • エコ発電本舗の太陽光発電システムのお客様の声
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

2020.08.16

日産リーフとV2Hで電気代節約と非常用電源活用

日産リーフは太陽光発電システムとの親和性が非常に高い


日産リーフと太陽光発電システムとV2H

太陽光発電システムを設置される方は、環境意識や投資意識、最新技術に対する感度が高く、電気自動車を早い時期に導入されるケースが非常に多いです。

太陽光発電システムと電気自動車は親和性が非常に高く、V2Hという機器を導入することで、「節電」「非常用電源」としての効果を享受できます。

V2Hが利用できるEV車は数種類ございますが、その中でも日産リーフが圧倒的に親和性が高いです。
日産リーフはバッテリーの蓄電容量が「62kwh」「40kwh」の2タイプがラインナップされており、他のEV車と比較すると圧倒的にバッテリーが大容量です。

バッテリー容量が大きい分、太陽光発電システムの発電電力から日産リーフを充電する節電効果が非常に高いです。
さらに、バッテリー容量が大きいので、長期間の停電が発生した場合でも非常用電源としてフル活用できます。

一般的な家庭用蓄電池の蓄電容量は10kwh程度なので、蓄電容量が62kwh/40kwhの日産リーフは、極めて高性能な蓄電設備です。



V2Hの導入メリットは?


「V2H」と「蓄電池」を併用する際の最適な運転モード

【節電による経済メリット】
・太陽光発電システムの発電電力でEV車を充電することで、燃料代を節約できます。
・夜間帯の安い価格の購入電力でEV車を充電することで、燃料代を節約できます。
多くの方場合、夜間帯が安い電気料金プランに加入されているので、充電コストが割安になります。
・昼間に太陽光発電システムの発電電力から充電したEV車のバッテリーから住宅に電気を供給することで、家庭内の電気料金を節約できます。

【非常用電源】
・停電時にEV車のバッテリーから住宅に電気を給電できます。
全負荷対応なので、停電時は家の負荷を全て救済できます。
・停電時に太陽光発電システムの発電電力でEV車を充電できます。
昼間に発電電力でEV車に充電し、夜間帯はEV車のバッテリーから家庭内に電気を給電することで、停電が長引いても非常用電源として活用できます。

V2Hの基本機能については動画でも解説いたしております。



太陽光発電システム・V2H・EVの基本動作


「太陽光発電システム・V2H・EV車」の電気の流れを、以下のシーンごとに図解いたします。
 「通常時(停電していない状況)の昼間/夜間帯」
 「停電時の昼間/夜間帯」

通常時の昼間

太陽光発電システムとV2Hと日産リーフの動作・通常時昼間

① 太陽光発電システムの発電電力を家庭内に給電。
② 余剰発電電力でV2Hを経由してEV車を充電。
③ さらに余剰発電電力があれば、電力会社に充電。



通常時の夜間帯

太陽光発電システムとV2Hと日産リーフの動作・通常時の夜間

① 電力会社から購入した低価格の夜間電力を家庭内に給電。
② 同時にV2Hを経由してEV車を充電。



停電時の昼間

太陽光発電システムとV2Hと日産リーフの動作・通常時昼間

① 停電後、V2Hを操作し、EV車から家庭内に電気を給電。
V2Hを稼働させることで、太陽光発電システムのパワーコンディショナが稼働し、太陽光発電システムが正常モードになります。
② 太陽光発電システムの発電電力を家庭内に給電。
③ 余剰発電電力でV2Hを経由してEV車を充電。



停電時の夜間

太陽光発電システムとV2Hと日産リーフの動作・停電時の夜間

① V2Hを操作し、EV車から家庭内に電気を給電。



V2Hの対応車種


V2Hの対応車種は多数ございますが、車種によって「充電や放電の許容値」が異なります。
車種ごとの詳細は以下のページをご参照ください。

「V2H」の対応車種

【日産】
 ・リーフ
 ・e-NV200

【三菱】
 ・アウトランダー
 ・ミニキャブ
 ・i-MIEV

【トヨタ】
 ・プリウスPHV

【ホンダ】
 ・Honda e

V2Hの対応車種の仕様など動画でも解説しております。



V2Hの商品性能を比較


ニチコンV2H EVパワーステーション

ニチコンV2H EVパワーステーション

ニチコン製V2Hは商品名がEVパワーステーションで、「スタンダードモデル」「プレミアムモデル」の2種類がラインナップされております。
スタンダードモデルは太陽光発電システムと系統連系できないため、太陽光発電システムを設置されている場合は、プレミアムモデルがおすすめです。

【ニチコンEVパワーステーション・プレミアムモデルの特徴】
 ・全負荷型
 ・200v対応(エコキュートも使用可)
 ・停電時に発電電力をEV車に充電
 ・低価格
商品の詳細は上記バナーからニチコンEVパワーステーションの説明ページをご参照ください。


三菱smart V2H EV用パワーコンディショナ

三菱smart V2H EV用パワーコンディショナ

三菱製V2Hは商品名がsmart V2H EVパワーコンディショナで販売されております。

【三菱smart V2H EVパワーコンディショナの特徴】
 ・全負荷型
 ・200v対応(エコキュートも使用可)
 ・停電時に発電電力をEV車に充電
 ・タッチパネルで操作が簡単
商品の詳細は上記バナーから三菱smart V2H EVパワーコンディショナの説明ページをご参照ください。

停電時の利便性も勘案すると、タッチパネルで操作できる三菱smart V2H EVパワーコンディショナが最も使い勝手が良いですが、高価格です。

一方、ニチコンEVパワーステーション・プレミアムモデルは低価格ですが、停電時にV2Hの電源を復旧させる作業が必要です。
まず、停電が発生したらEV車のシガーソケットからニチコンV2Hまで配線し、V2Hの電源を復旧させてから、EV車の電力を家庭内に給電します。
配線作業は簡単ですが、夜間帯や台風など室外での作業が困難なケースや、ご主人が不在で奥様やお子様だけが在宅しているケースもあるかと思いますので、ニチコンEVパワーステーションを導入される場合は、ご家族と停電時の動作手順やケーブルの保管場所などを事前に共有しておきましょう。

ニチコンと三菱のV2Hの違いは動画でも解説いたしております。



日産リーフについて


62kwhの大容量バッテリー

日産リーフのバッテリー

上述の通り、日産リーフはバッテリーの蓄電容量が62kwhと極めて大容量です。
一般的なご家庭の1日の電気の使用量は12kwh程度なので、太陽光発電システムを導入していない場合でも、4~5日間の使用電力をまかなえます。

太陽光発電システムを設置されている場合であれば、昼間は太陽光発電システムの発電電力でEV車を充電できるので、自給自足生活を継続できます。



62kwhの日産リーフの特徴

日産リーフの特徴

【操作性が抜群】
日産リーフは、電気モーターで走行しているので、加速・減速ともにアクセスの応答性が抜群です。

【プロパイロットで運転が楽】
日産リーフは、プロパイロット機能が搭載されており、高速道路での単調な運転をサポートしてくれます。

さらに、日産リーフはボタン一つで車庫入れや縦列駐車を自動で実施してくれます。

【スマートフォンでサポート】
日産リーフとスマートフォンのアプリが連動しており、駐車場と目的地が離れている場合もスマートフォンのナビゲーションでそのまま目的地まで案内します。

さらに、広い駐車場や初めての場所でもスマホが車の場所を記憶します。
ショッピングセンターで駐車した場所を忘れていしまって迷う事象が増えているらしいので、かゆいところに手が届く非常に便利な機能です。

【日産リーフのスペック】
 日産リーフ e+ G
 全長×全幅×全高:4480mm×1790mm×1565mm
 ホイールベース:2700mm
 車重:1680kg
 バッテリー容量:62kwh
 走行距離:458km
 モーター最大出力 160kW
 モーター最大トルク 340Nm



「V2H」と「蓄電池」を併用する際の最適な運転モード

V2Hの価格・メリット・デメリット

三菱SMART V2Hの価格・お見積り

ニチコン系統連系型EVパワーステーション



無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top