• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニックHIT245αPlus
  • 長州産業
  • ソーラーフロンティア
  • ハンファQセルズ
  • 東芝
  • シャープ
  • 三菱
  • カナディアンソーラー
  • 京セラ
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

小型風力発電 20kw未満

風力発電投資の魅力は?


小型風力発電 20kw未満

世界的に再生可能エネルギーが注目されている中、日本では太陽光発電システムが急速に普及し「売電投資」で多くの投資家が利益を享受しました。
太陽光発電システムの急速な普及に伴い「買取価格」が大きく下がり、太陽光発電システムは「おいしくない投資商材」になりつつあります。
そして風力発電に売電投資のブームが移行しつつあります。


風力発電の魅力って?


● 買取単価は55円/kwhで、期間は20年間。
● 利回り10%以上が期待できる。
● 日中のみではなく、1日中発電する。
● 特別償却(初年度に50%)などの税制優遇がある。

因みに、太陽光発電システムの平成29年度の買取価格は21円(税抜き)です。本年度の申請が間に合うなら太陽光発電システムの方が安定性の面で優れているかもしれません。


小型風力発電 20kw未満

風力発電のメーカーを比較


風力発電のメーカー一覧

風力発電の普及は現状では「時期尚早」という声もありますが、近い将来間違いなくメリットが大きい投資商材として爆発的に普及するでしょう。
風力発電の製造メーカーは、太陽光発電システムのようにパナソニックや東芝など聞き慣れた名称のメーカーではなく、一般の方には聞き慣れないマイナーな企業がほとんどです。

風力発電の普及に先駆けて各メーカーの特徴を紹介致します。




三菱重工


風力発電のメーカー三菱重工

三菱重工は国内最王手の風力発電の製造メーカーです。
三菱重工は1980年から風力発電のプラントとしてノウハウを蓄積しています。
試作機はヘリコプターの中古のプロペラを活用。その後技術革新を積み重ね、九州電力より300kwの風車を受注しました。
九州電力の風力発電にて成功したことを皮切りに、世界に進出。
ハワイに300kwの風車を37台設置。現在は世界各国に1679台の三菱製風車を販売しています。
台風や風の乱れなど日本独自の環境にマッチした風力発電設備を開発中。


グローバルエナジー


風力発電のメーカーグローバルエナジー

グローバルエナジーは静岡県を拠点としている小型風力発電の製造メーカーです。
一般的な風力発電設備との違いは、プレペラの枚数を増やし、1枚の面積を増やして発電量を上げます。

風力発電のメーカーグローバルエナジー

従来のプロペラの場合、低風速では効率よく回転しません。グローバルエナジーのプロペラは低風速でも効果的に発電できる構造となっています。
また、グローバルエナジーのプロペラは前方からの風に限らず、横や後ろからの風にも瞬時に対応できるので臨機応変に風を電気に変換します。


ゼファー


ゼファーは小型風力発電機を中心に製造しているメーカーで、戸建て住宅や学校、ビルの屋上など小規模な風力発電を主なターゲットとしています。
以下は、太陽光発電システムと風力発電機を組み合わせた小規模発電機です。

風力発電のメーカー ゼファー

また、以下の仕組みの小型風車認定を日本で初めて受けた、歴史ある企業です。

風力発電のメーカー ゼファー

以下はゼファーの代表的な商品であるエアドルフィンです。

風力発電のメーカー ゼファー

エンドルフィンは世界最先端の小型風力発電機と言われており、2002年に誕生しました。
誕生プロジェクトには、東京大学、東レ、日立、横河電機など、日本の産業をリードする企業が参加しています。

エンドルフィンの一番の特徴は軽量であること。総重量は18kgと非常に軽いです。
独自の構造により風の乱流に対しても追従性能が優れており、実環境下でも効率的に発電します。
台風などの暴風時も難なく発電を継続させるため、風況を自動判断しローターの回転数を抑えます。
また、安全機能も万全で、過電圧や過充電、温度上昇を検知した場合に出力を抑制し故障を防ぎます。

ゼファーのエコミュニケーションシステムというシステムを使用することで、遠隔地から風力発電の操作や発電状況を確認することができます。

寒冷地の凍結にも対応しており、無風の場合は、1分間に10秒間ローターを回転させ着氷を防ぎます。
ローター部分は長年のノウハウを駆使した最先端の技術を取り入れ、美風から暴風まで対応できる高効率の発電を実現しております。


WINPRO


小型風力発電機のメーカーで垂直軸型の風力発電機を開発・生産しており、一般家庭や工場など様々な場面に適した提案を行っている会社です。

風力発電のメーカー WINPRO

WINPROの20kwの風力発電機は風速6m/秒の時点で発電効率25%以上の高効率を実現し、耐久性を追求することで20年間の固定買取期間に最大限のメリットを享受できる商品となっております。

また、5kwの風力発電機もラインナップしており、高架下や道路などの夜間照明や非常用電源として活躍しています。
WINPROの垂直軸型風力発電機は、強度と軽量化を実現し、360度のどの方向からの風も電気に変換することができます。

などなど、多くの会社が風力発電機の開発に取り組んでおります。
海外企業の情報なども随時アップいたします。


風力発電のデメリットは?


風力発電の魅力は「1日中発電し続けること」と「高額な買取価格」でしょう。
平成29年度は太陽光発電システムの買取価格は21円まで下落しました。
費用対効果が減り、購入メリットが少なくなりました。それでも利回りは約10%ほど確保でき、20年間の収益がほぼ確定しているので不動産投資や株などと比較するとまだまだ魅力的ですが、以前より費用対効果が低いことは否めません。
風力発電は、1kwhあたり55円で20年間の固定価格買取制度が決まっているので、太陽光発電システムよりも高い費用対効果が見込めます。



風力発電のデメリット


風力発電のメリットは非常に高そうですが、中々普及しない要因があります。
【風力発電のデメリット】
● 設置できる場所が限られる。
● ローター部分のメンテナンスが必要。
● 導入費用が高い。
● 風量のシミュレーションの信ぴょう性が不明。

【設置できる場所が限られる】
風力発電は風がないと発電しないので、1日中風が吹いている場所に設置する必要があり、例えば山の上や海岸沿いなど、遮る建物がない場所に限られます。
また、風を切る音などの問題で近くに民家がない場所が望ましく設置できる場所は限定的なのです。

【メンテナンスが必要】
太陽光発電システムと異なり、プロペラが回転する駆動部分が存在するのでメンテナンスが必要となりますが、費用間やメンテナンスの時期が不明確なので、投資効果の事前算出が困難です。

【導入費用が高い】
昨今は風力発電機メーカーが何社も立ち上がり、市場の原理が働き価格は安くなると思われます。
シミュレーション時点で、利回り13%程度まで価格が下がれば急速に普及していくと思われます。

【シミュレーションが不明確】
太陽光発電システムは気象庁が出している日照時間を元に発電時間・売電価格をシミュレートしており、殆どの場合、シミュレーションより多く発電しています。
風力発電の場合は、風況マップを見ながら風量を予測し売電シミュレーションを行いますが、風況マップの信ぴょう性が問われてる状況です。

実際、風量計測を6ヶ月間行ったところシミュレーションよりも3割も風量が低かった。という報告もあります。
3割風量が減ると、売電収益も3割減ることになるので、非常にリスキーな投資となります。

風力発電は今後爆発的に普及することは周知の事実です。
現状では時期尚早なので、もうしばらく様子を見て着手されることをおすすめいたします。
ゼロホームでも固定価格買取制度や製造メーカー、設置者の実績など、あらゆる動向をチェックし、情報発信します。




小型風力発電 20kw未満


無料見積・無料相談承りフォーム

0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい