ニチコン家庭用蓄電システム11.1kwh/12kwhが業界最安価格│家庭用蓄電池の【エコ発電本舗】

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 太陽光発電システムはどのメーカーが最適なの?
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • エコ発電本舗の太陽光発電システムのお客様の声
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

ニチコン12kwh/11.1kwhの価格・保証・性能


ニチコン11.1kwh/12kwhのリチウムイオン蓄電池


ニチコン家庭用蓄電システムの基本情報


24時間365日、
遠隔監視で安心!


ニチコン家庭用蓄電システム12kwh/11.1kwhの商品内容


ニチコン12kwh蓄電池の仕様

定価(税抜き) 4,200,000円
容量 12kwh(全負荷)
定格出力 5.9kw
寸法
幅×奥行×高さ
W1060×H1250×D300
重量 257kg
発電モード シングル発電
機器保証 納品から15年間
ココがポイント ・全負荷型
・200v対応(エコキュートも使用可)
・ハイブリッド型
・15年間の長期保証
・全負荷丸ごとバックアップ
・停電中もたっぷり充電可能

ニチコン11.1kwh蓄電池の仕様

定価(税抜き) 3,200,000円
容量 11.1kwh
定格出力 2.0kw
寸法
幅×奥行×高さ
W1060×H1250×D300
重量 182kg
発電モード シングル発電
機器保証 納品から10年間
ココがポイント ・特定負荷型
・単機能型
・見守りシステムで365日24時間監視
・大容量で低価格

お見積りフォーム
お見積りフォーム

ニチコン蓄電池をもっと知りたい


ニチコン12kwhと11.1kwhの違い



11.1kwh、12kwh、16kwhの違い、「単機能」「ハイブリッド」の違いについては動画でもご確認いただけます。



ニチコン12kwhと11.1kwhの主な違いは以下です。

  12kwh 11.1kwh
タイプ 全負荷型
200v対応
ハイブリッド型
特定負荷型
100v対応
単機能型
出力 5.9kw 2.0kw
機器保証 15年 10年

全負荷型

停電時に住宅の全負荷に蓄電池の電気を流すことができます。
ニチコン12kwhを設置した場合、停電しても自動で全負荷が救済されるので、設置されたお客様からは「停電に気づかないほど快適だった」というお喜びの声もいただいております。

ニチコン12kwhは200v用の家電製品にも対応しており、エアコンやIHクッキングヒーター、エコキュートもご使用いただけます。


ニチコン12kwhの全負荷200v対応

ただし、エコキュートは電気の使用量が多く、460リットルタイプの場合、フルで沸かすと8kwh程度の電力量が必要となります。
通常のご利用であれば、概ね毎日半分ほどの湯量を沸かして使用しているので、電気の使用量は3~4kwh程度となりますが、停電にご使用においては注意が必要です。



特定負荷型

ニチコン11.1kwhの導入工事時に設定した特定の負荷のみ停電時に電気を流すことができます。
ニチコン11.1kwhは停電時の出力が2.0kwなので、許容内の機器を設定することになります。



ハイブリッド型・単機能型

ニチコン12kwhと11.1kwhの最大の違いは、ハイブリッド型か単機能型かの違いです。
ハイブリッド型と単機能型では停電時の動作が大きく異なり、家庭用蓄電池の導入において非常に重要な要素です。
以下にハイブリッド型と単機能型の停電時の動作の違いを解説いたします。

 【単機能型】

ニチコン12kwhの単機能型

単機能型の場合、出力電力が1.5kwのみです。
上図のように太陽光発電システムの発電電力が6.5kwで自宅内の負荷が1kwだった場合、家庭用蓄電池への充電は1時間に0.5kwのみで、6時間充電しても3kwh程度しか充電できません。


 【ハイブリッド型】

ニチコン12kwhのハイブリッド型

ハイブリッド型の場合、出力電力が5.9kwもあります。
上図のように太陽光発電システムの発電電力が6.5kwで自宅内の負荷が1kwだった場合、家庭用蓄電池への充電は1時間に4.9kwで、2時間の充電で9.8kwhも充電できます。

停電が長期間に及ぶ場合は、単機能型では不便かもしれません。
商品の選択は重視するポイント次第です。
 ◆費用対効果を重視する場合▶ ニチコン11.1kwh
 ◆停電時の利便性を重視する場合▶ ニチコン12kwh

ご不明な点などは、電話でもメールでもご遠慮無くお問合せください。






ライフスタイルに合わせた2つのモード



ニチコンの家庭用リチウムイオン蓄電池は、ライフスタイルに合わせて2種類の中から運営モードを選択できます。


 【経済モード】 

ニチコン11.1kwh経済モード

・深夜の割安な電気で充電し、朝方や夕方など太陽光が稼働していない時間帯に放電。
・押上効果無しモデルでは、発電電力の売電の蓄電池の放電を同時に行うことはできません。


 【グリーンモード】 

ニチコン11.1kwh/12kwhグリーンモード

・発電電力の余剰分は蓄電池の充電に充て、購入電力を最小限に抑えます。
・今後は電気代の上昇が予想されるので、将来的にはグリーンモードの方が経済メリットが大きい可能性が高いです。




お見積りフォーム
お見積りフォーム

見守り安心システム


ニチコン11.1kwh/12kwhの見守りサービス

ニチコンはクラウドで監視システムを構築しており、24時間365日遠隔監視いたします。
ネット経由でソフトウェアをアップできるので、その都度機器の入替えは不要です。






ニチコンの蓄電池は後付に最適


ニチコン11.1kwh/12kwhは各メーカーにマッチ

ニチコンの蓄電池は、太陽光発電システム用のパワコンが内蔵されており、どのメーカーのソーラーパネルにも対応可能なので、後付の蓄電システムとしては最適です。






ニチコン蓄電池の施工


ニチコンの蓄電池は屋外に設置しますが、重量が182kgと重たいので本体の下にセメントで基礎を作ります。
設置までの流れを解説いたします。


ニチコン11.1kwh/12kwh蓄電池の施工
ニチコン11.1kwh/12kwh蓄電池の施工





ニチコンの家庭用蓄電池の商品型番


【容量12kwh】
ESS-H1L1
ESS-H1LS
ESS-U2L1
ESS-U2LS

【容量11.1kwh】
ESS-U2M1
ESS-U2M2
ESS-U2MS
ESS-U2LS

【容量7.2kwh】
ESS-U1SK
ESS-U1SK1
ESS-U1N1
ESS-U1N4

【容量14.4kwh】
ESS-UA1SK
ESS-UA1SK1
ESS-UA1N1
ESS-UA1N4



ニチコン11.1kwh/12kwhのリチウムイオン蓄電池




無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top