• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?
  • 太陽光発電の価格と費用
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

テスラモーターズ 家庭用蓄電池パワーウォール

テスラ パワーウォールの基本情報


テスラモーターズ 家庭用蓄電池パワーウォール

テスラの家庭用蓄電池パワーウォールの仕様

テスラモーターズ 家庭用蓄電池パワーウォールの仕様



テスラモーターズ 家庭用蓄電池パワーウォール

テスラ パワーウォールをもっと知りたい


テスラモーターズ パワーウォール 家庭用蓄電池の仕組み

テスラモーターズの家庭用蓄電池パワーウォールの仕組みについて、上図を元に解説します。

 【通常時】
①ソーラーパネルで発電。
②発電電力をパワーウォールに蓄電。
③余った発電電力をインバータで交流電力に変換。
④交流電力を分電盤に送り、屋内に送電。

 【停電時】
①パワーウォール内の蓄電電力をインバータに送電。
②インバータで家庭内で使用できる交流電力に変換。
③交流電力を分電盤に送り、屋内に送電。

テスラ パワーウォールの価格について


テスラモーターズ パワーウォール 家庭用蓄電池の価格

主要な蓄電池の国内メーカーである、京セラ7.2kwhや東芝7.4kwhの販売価格は約120万円程度と現状では非常に高額で、EV車にも利用できるフォーアールの場合は約250万円とさらに高額です。

テスラモーターズの家庭用蓄電池パワーウォールはの販売価格は国内メーカーの約1/4の価格で、7kwhで約36万円。10kwhで約42万円、14kwhのパワーウォール2の場合61万円と、圧倒的な低価格で販売されています。

ただし、テスラのパワーウォールは国や地方自治体からの補助金対象とはなっていません。
家庭用蓄電池に対する国からの補助金は満了しましたが、都道府県や市区町村など多くの地方自治体が高額の補助金を出しています。

例えば、埼玉県所沢市松が丘地区の場合、最大78万円の補助金がでます。東京都葛飾区の場合、最大84万円。
自治体によって補助金はさまざまで太陽光発電システムと同時に設置することが条件だったりローカルルールがございます。お住いの自治体にご確認ください。

補助金を駆使することで国内メーカーでも同等の価格になります。
同等価格とした場合、国内メーカーとテスラパワーウォールのどちらがお買い得か?
デザイン性ならテスラパワーウォール。機能や操作性なら国内メーカーがおすすめですね。


テスラモーターズ 家庭用蓄電池パワーウォール


テスラ パワーウォールの設置について


テスラモーターズ パワーウォール 家庭用蓄電池の設置

テスラモーターズの家庭用蓄電池パワーウォールの長所は「デザイン性の高さ、大容量、価格の安さ」にあり、国内メーカーと比較するとその差は歴然です。

しかし、大きな弱点があります。設置場所です。
パワーウォールは、その名の通り「ウォール」、壁に設置します。
重量100kg、高さ130cmの物を壁に設置するので、壁に大きな負荷がかかります。
木造住宅の場合は補強が必須で、耐久性や耐震性にどのくらいの影響が出るのか現状では不明確です。
家庭用蓄電池の本来の設置目的は災害時の非常用電源で、設置することで耐震性や耐久性を下げることになれば本末転倒です。
100kg程度の重量なのでコンクリート基礎の上に設置することが望ましいです。

そこでリリースされたのが、テスラパワーウォール2

テスラモーターズ パワーウォール 家庭用蓄電池の設置

テスラの新型パワーウォール2は床に置くことができ、外壁の耐久性や耐震性の問題を解決しました。
しかも14kwhの大容量、商品定価も617,000円と低価格、更に太陽光発電システムとの連携はもちろん、完全自家消費(オフグリッド)にも対応できる優れものです。
国内メーカーがどこまで対抗できるのか見ものです。



テスラモーターズの今後の展開


テスラモーターズのパワーウォール家庭用蓄電池は、東芝や京セラ、パナソニックなどと比較するとデザイン性が高く、圧倒的に低価格なので、系統爆発的に普及すると思われます。
国内メーカーだと120万円かかる商品がテスラの場合は30万円台ですから1/4の設置費用で設置できるわけです。

テスラのパワーウォールが日本に普及するにはしばらく時間がかかるかもしれません。
パワーウォールに充電して非常時に備えたり、光熱費削減が目的であれば問題ないですが、太陽光発電システムと連携して電力会社に売電したい場合はまだ導入しない方が良いです。固定価格買取制度が適用されておらずシングル発電なのかダブル発電なのかも決まっていません。

しかし、注目度は抜群で予約の時点でテスラ パワーウォールの予約数はなんと38,000台!
売電の制度が確定すれば一気に普及しそうです。

テスラモーターズの家庭用蓄電池パワーウォールの今後の展開は目が離せません。
最新情報を入手次第掲載いたします。



テスラモーターズ 家庭用蓄電池パワーウォール



無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい