太陽光発電設置の事ならなんでも0120-999-995までお電話ください
エコ発電本舗では、24時間無料見積もり受付中!
太陽光発電設置なら信頼工事・安心ケアの「エコ発電本舗」
太陽光発電設置「エコ発電本舗」0120-099-995までお気軽にお電話ください
太陽光発電設置「エコ発電本舗」へのメールでのお問い合わせはこちら
業界NO.1の信頼技術と安心価格!太陽光の事ならエコ発電本舗

長州産業SMART PV EVOの価格

長州産業SMART PV EVOの価格

長州産業SMART PV EVOは、パナソニックeneplatのOEM商品です。
以下、パナソニックeneplatの解説動画をご参照ください。

◆ V2Hの「2024年のCEV補助金」の申請予約スタート!
2024年(令和6年)のCEV補助金の申請予約を開始しました。
エコ発電本舗では、確実に補助金を受領していただくため、すでに申請予約を承っております。
半額以下でV2Hを導入できる大チャンスなので、お早めにご相談ください!
CEVの補助金の詳細は以下のページをご参照ください。

EV補助金

商品 補助金額
オムロン V2X(壁掛け) 813,000円
オムロン V2X(スタンド) 868,000円
ニチコン スタンダードモデル 549,000円
ニチコン プレミアムモデル 753,000円
ニチコン プレミアムPlusモデル 951,000円
ニチコン トライブリッド(一体型) 877,000円
ニチコン トライブリッド(セパレート型) 977,000円
パナソニック eneplat 977,000円
長州産業 SMART PV EVO 977,000円

長州産業SMART PV EVOの基本情報

発電電力を余すことなく消費
蓄電池とEVに同時に充放電!

長州産業SMART PV EVOの基本情報

長州産業SMART PV EVOの仕様

蓄電容量 6.3kWh 12.6kWh(6.3kWh✕2台)
停電時の出力 6.3kWh:3.0kW
12.6kWh:6.0kW
V2Hスタンド:6.0kW
寸法
幅×奥行×高さ
蓄電池6.3kWh:W649×D333×H646
パワコン:W525×D162×H770
コンバータ:W370×D162×H770
V2Hスタンド:W420×D210×H1250
重量 蓄電池6.3kWh:85kg
パワコン:40kg
コンバータ:20kg
V2Hスタンド:60kg
保証 機器保証:15年間
特徴
  • ハイブリッド、全負荷型
  • 蓄電池、V2Hを同時に充放電
  • 蓄電池、V2Hを後から増設可能
  • 蓄電容量を複数の仕様から選べる

◆ V2Hの価格比較
V2Hの価格相場、性能については以下をご参照ください。
V2Hの価格相場、性能比較はこちら

◆ 2024年(令和6年)のV2HのCEV補助金
2024(令和6年)年のCEV補助金の申請予約をスタートしました!
2024年(令和6年)のCEV補助金の詳細はこちら

◆ 自治体からのV2Hの補助金
自治体からも高額の補助金が公募されております。
自治体からのV2Hの補助金の詳細はこちら

長州産業SMART PV EVOの特徴

1. 業界初、EVと蓄電池に同時充放電

長州産業SMART PV EVOは、EVと蓄電池を同時に充電・放電できます。
ニチコンのトライブリッド蓄電システムの場合、蓄電池とEVを同時に充電できず、余剰発電電力を売電することになります。
長州産業SMART PV EVOは、同時に充電することで太陽光発電の発電電力を最大限自家消費できます。
▶ 長州産業SMART PV EVOの基本動作はこちら

2. 設置後の増設など、ライフスタイルの変化にマッチ!

長州産業SMART PV EVOは、増設など多様な導入方法があります。
最初は6.3kWhの蓄電池のみを導入し、EV導入時にV2Hを増設できます。
また、家族が増え電力使用量が増えたタイミングで蓄電池を12.6kWhに増設するなど、ライフスタイルの変化に合わせて自在に選択できます。
▶ 蓄電池の増設など導入バリエーションはこちら

3. eムーブで蓄電池と電気自動車で電力移動できる!

長州産業SMART PV EVOは「蓄電池から電気自動車」「電気自動車から蓄電池」に、充電電力を移動できます。
ショッピングセンターなど外出先で安く充電したバッテリー電力を、帰宅後に蓄電池に給電するなど自在に電力をマネジメントできます。
▶ eムーブで電力を移動する仕組みはこちら

お見積りは、即日メールで送付いたします。
まずは、「業界最安価格」のお見積りをご参照ください!

ページ内ナビゲーション

  • 長州産業SMART PV EVOの基本情報
  • 長州産業SMART PV EVOの同時充放電
  • 長州産業SMART PV EVOの多彩なパターン
  • 長州産業SMART PV EVOの対応車種

長州産業SMART PV EVOの基本動作

長州産業SMART PV EVOは、ニチコンのトライブリッド蓄電システムやパナソニックのeneplatと同様に、「太陽光発電の発電電力」「蓄電池の蓄電電力」「電気自動車のバッテリー電力」を効果的に活用できる設備です。
▶ 今すぐ、長州産業SMART PV EVOの価格をチェックする!

EVと蓄電池を同時充電で発電電力をフル活用!

長州産業SMART PV EVOは、「電気自動車の充電と蓄電池の充電」、「電気自動車からの放電と蓄電池からの放電」を同時に稼働できる業界初の設備です。

◆ 長州産業SMART PV EVOの「同時充放電」のイメージ

長州産業SMART PV EVOの「同時充放電」のイメージ

 ① 太陽光発電の発電電力を自家消費
 ② 余剰発電電力を蓄電池に充電
 ③ さらに余剰発電電力があればEVを充電
 ④ さらに余剰発電電力があれば電力会社に売電
 ⑤ 夕方以降は「蓄電池とEV」から同時に放電

◆ 蓄電池とEVの充放電はどっちが優先?

蓄電池とEVの充放電はどっちが優先?

EVと蓄電池の稼働(充電・放電)は、EVと蓄電池でどちらを優先するか、付属のネットリモコンから上図のように「0~100%」まで25%ごとに設定を調整できます。

◆ EVと蓄電池を同時に充放電するメリットは?
長州産業SMART PV EVOは、EVと蓄電池を同時に充放電できますが、同時充放電のメリットとはなんでしょうか?
一番のメリットは太陽光発電の発電電力の有効活用です。
昨今の売電価格の下落、電気代の高騰により、発電電力は極力消費することで髙い経済メリットを享受できます。
例えば、同時充放電できないニチコンのトライブリッド蓄電システムの場合は、発電電力で自家消費、蓄電池の充電を行い、さらに余剰発電電力が発生した場合は、売電することになります。

2023年の売電価格と電気代単価は以下で、売電するより電気代を節約する方が経済メリットが大きいです。
 ● 売電価格:16円/kWh
 ● 電力会社から購入する電気料金単価:25~30円/kWh

長州産業SMART PV EVOのお見積りは、即日メールで送付いたします。

ページ内ナビゲーション

  • 長州産業SMART PV EVOの基本情報
  • 長州産業SMART PV EVOの同時充放電
  • 長州産業SMART PV EVOの多彩なパターン
  • 長州産業SMART PV EVOの対応車種

設置後の増設など様々なパターンで導入

生活スタイルに合わせて機器を増設!

設置後の増設など様々なパターンで導入

長州産業SMART PV EVOは、上図のようにライフスタイルに合わせて、蓄電池のみの導入や、V2Hスタンドのみ、蓄電池の容量も6.3kWhか12.6kWhを選べます。

例えば、「将来的に電気自動車を購入する見込みだけど数年は様子見…。」というシチュエーションであれば、まずは蓄電池のみを導入し、電気自動車の導入時に合わせてV2Hスタンドを購入するのが効果的です。
さらに、ご家族が増えて電力使用量が増えたタイミングで蓄電池を6.3kWhから12.6kWhに増設するのも効果的です。

 かしこい購入パターン 
長州産業SMART PV EVOを低価格で導入されたい場合は、購入のタイミングを重視するのが効果的です。
上述のように生活スタイルに合わせて必要な機器を増設するのは一見効果的ですが、機器の設置工事を分散することで工事代の総額が高価格になります。
また、蓄電池やV2Hの導入に対して、国や自治体から高額の補助金が公募されており、補助金のタイミングで導入するのが金銭的には最もお得です。
▶ 自治体の補助金情報はこちら

蓄電池ユニットのラインナップ

蓄電池ユニットのラインナップ

長州産業SMART PV EVOの蓄電池ユニットは1台6.3kWhの蓄電容量で、増設することで12.6kWhの大容量蓄電池にカスタムできます。
蓄電容量12.6kWhに増設することで、出力電力も3kWから6kWに倍増し、停電時に多数の家電機器を同時に使用できます。

ご自宅に最適な蓄電池の容量はどの程度でしょう?
家庭用蓄電池の場合は、太陽光発電の余剰発電電力で満充電できる程度の蓄電容量がおすすめです。
長州産業SMART PV EVOの場合は、蓄電池と電気自動車を同時に充電できるので、余剰発電電力の半分の発電量で満充電できる程度の蓄電容量で十分です。

◆ 6kWの太陽光パネルを設置している場合
 ・年間発電量:6,600kWh(設置容量 × 1,100)
 ・1日の発電量:18kWh
 ・1日の自家消費:4kWh(年間自家消費量1,500kWh)
 ・1日の余剰発電電力:14kWh

電気自動車(EV車)と同時充電するので、蓄電池の充電分は約半分の7kWh程度。
6.3kWh程度の蓄電容量が最適です。
昼間の自家消費電力量が多い場合や、昼間に電気自動車が外出している場合は、太陽光発電の余剰発電電力は全て蓄電池に充電する前提で12.6kWhがおすすめです。

◆ 太陽光発電の設置容量に最適な蓄電容量

太陽光
設置容量
年間発電量
kWh
1日の発電量
kWh
1日の余剰発電
kWh
最適な蓄電池
5kW 5,500 15 11 6.3kWh
6kW 6,600 18 14 6.3kWh
7kW 7,700 21 17 12.6kWh

長州産業SMART PV EVOの運転モード

長州産業SMART PV EVOはライフスタイルに合わせて「自家消費モード」「タイマーモード」から運転モードを選択できます。

◆ 自家消費モード(充電時間設定あり)

自家消費モード(充電時間設定あり)

 蓄電池のみを設置する場合 
 ① 太陽光発電の発電電力は、まず自宅で消費
 ② 余剰発電電力は蓄電池に充電
 ③ 余剰発電電力は電力会社に売電
 ④ 夕方は蓄電池の充電電力を放電
 ⑤ 夜間帯は電力会社から電力を購入

 蓄電池とV2Hスタンドを設置する場合 
 ① 太陽光発電の発電電力は、まず自宅で消費
 ② 余剰発電電力は蓄電池に充電
 ③ 余剰発電電力は電気自動車に充電
 ④ 夕方夜間は蓄電池の充電電力を放電
 ⑤ 消費電力が蓄電池の出力以上なら、EVからも放電
 ⑥ 夜間帯は電力会社から電力を購入
「自家消費モード」は、太陽光発電の発電電力を蓄電池に充電し、夕方は蓄電池の充電電力を自宅に放電します。
電力会社からの購入電力を最小限に削減し、電気代を削減できます。

◆ タイマーモード

タイマーモード

 ① 太陽光発電の発電電力は、まず自宅で消費
 ② 余剰発電電力は電力会社に売電
 ③ 夕方は蓄電池の充電電力を放電
 ④ 夜間帯に蓄電池を充電
「タイマーモード」は、余剰発電電力を売電するモードです。売電価格が高い時期に太陽光発電を設置した場合や、夜間電力が売電価格より安い場合には高い経済メリットを享受できます。

まずは、「業界最安価格」のお見積りをご参照ください!

ページ内ナビゲーション

  • 長州産業SMART PV EVOの基本情報
  • 長州産業SMART PV EVOの同時充放電
  • 長州産業SMART PV EVOの多彩なパターン
  • 長州産業SMART PV EVOの対応車種

eムーブで、電気自動車と蓄電池で電力移動できる

長州産業SMART PV EVOはeムーブ機能が搭載されており、電気自動車のバッテリー電力を蓄電池に、蓄電池の蓄電電力を電気自動車のバッテリーに電力移動できます。

eムーブで、電気自動車と蓄電池で電力移動できる

 eムーブ 蓄電池からEV  
日中に電気自動車が不在の場合、太陽光発電の発電電力を蓄電池に充電し、夜間など電気自動車が帰宅後に蓄電池の充電電力を電気自動車に給電できます。
実質的には太陽光発電の発電電力で電気自動車を充電でき、バッテリーの充電コストを削減できます。

 eムーブ EVから蓄電池 
外出先などで電気自動車に充電した電力を、帰宅後に電気自動車から蓄電池に電力供給します。
例えば、ショッピングセンターやディーラーなどで低価格で充電することで、バッテリーの充電コストや自宅の電気料金を削減できます。

お見積りは、即日メールで送付いたします。
まずは、「業界最安価格」のお見積りをご参照ください!

ページ内ナビゲーション

  • 長州産業SMART PV EVOの基本情報
  • 長州産業SMART PV EVOの同時充放電
  • 長州産業SMART PV EVOの多彩なパターン
  • 長州産業SMART PV EVOの対応車種

長州産業SMART PV EVOの対応車種

長州産業SMART PV EVOの対応車種

長州産業SMART PV EVOの対応車種は、パナソニックeneplatと同内容で、ニチコンのトライブリッド蓄電システム
▶ V2H|電気自動車(EV車)の対応車種

◆ ソーラーカーポートのセットも人気!
V2Hとソーラーカーポートのセットも人気です。
ソーラーカーポートは、大容量の太陽光パネルを設置できるので、高い投資対効果を実現できます。

ソーラーカーポートで収益アップ

パナソニックV2H蓄電システムeneplatの型番

6.3kWh蓄電池:BCP631
V2Hスタンド:VCP601
パワーコンディショナ:PCP60S1
蓄電池用コンバータ:DCP30S1

長州産業SMART PV EVOの価格

無料見積り・無料相談承りフォーム

エコ発電本舗は価格に自信があります。
万が一他社の方が安かったら更にお値引きのご相談も承ります。
エコ発電本舗はお電話0120-099-995でもご相談やお見積りを承っています
エコ発電本舗はお電話0120-099-995でもご相談やお見積りを承っています
必須
任意
必須
必須
任意
郵便番号で、住所を自動入力できます
必須
任意
任意

個人情報の取り扱い」について