業界最安価格!ニチコン トライブリッド蓄電システムの価格・メリット

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
中部:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
北陸:新潟、富山、石川、福井
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知 九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

ニチコン トライブリッド蓄電システムの価格


ニチコン トライブリッド蓄電システム

ニチコン トライブリッド蓄電システムの充放電などの基本動作を動画で解説しております。



◆ 電気自動車とV2Hの高額補助金

2022年度(令和4年度)早々に公募開始される「電気自動車・V2Hの補助金」の先行予約を受付開始しました!
次年度は多数の電気自動車(EV車)がリリース予定で、さらに短期間で補助金の予算満了が予想されます。
電気自動車・V2Hの購入検討の方はお早めにご相談ください。

EV補助金


ページ内ナビゲーション

ニチコントライブリッド蓄電システム 基本情報 ニチコントライブリッド蓄電システムメリット ニチコントライブリッド蓄電システム多彩なパターン ニチコントライブリッド蓄電システム全負荷型

ニチコン トライブリッド蓄電システムの基本情報



太陽光・蓄電池・EV
3つの電力最適化!


ニチコン トライブリッド蓄電システム

ニチコン トライブリッド蓄電システムの仕様

蓄電容量 4.0kWh
8.0kWh(4.0kWh✕2台)
停電時の出力 蓄電池:2.0kW
V2H:3.0kW
寸法
幅×奥行×高さ
蓄電池:W572×D239×H349
V2H:W762×D222×H1305
重量 蓄電池:51kg
V2H:91kg
機器保証 納品から10年間
推定寿命 6,000サイクル
出力保証 容量の50%
特徴 ・ハイブリッド
・特定負荷
・100vの負荷のみ対応


全負荷型・200vの仕様

停電時の出力 蓄電池:2.0kW
V2H:3.0kW
寸法
幅×奥行×高さ
昇圧トランス:W400×D200×H400
自動切替開閉器盤:W572×D124×H325
重量 昇圧トランス:30kg
自動切替開閉器盤:7.7kg
特徴 ・ハイブリッド
・全負荷
・200vの負荷も対応


新型トライブリッド蓄電システムの仕様

販売時期 2022年4~5月予定
蓄電容量 4.9kWh、7.4kWh
9.9kWh(4.9kWh✕2台)
14.9kWh(7.4kWh✕2台)
停電時の出力 蓄電池1台:4.0kW(通常時3.0kW)
蓄電池2台:5.0kW(通常時4.0kW)
V2H:5.9kW(通常時5.9kW)
寸法
幅×奥行×高さ
蓄電池4.9kWh:W540×D230×H418
蓄電池7.4kWh:W540×D230×H418
V2H:W520×D260×H1180
V2Hポッド:W170×D173×H430
重量 蓄電池4.9kWh:50kg
蓄電池7.4kWh:61kg
V2H:61kg
V2Hポッド:6.8kg
保証 機器保証:15年間
自然災害補償:10年間
推定寿命 10,000サイクル
特徴 ・ハイブリッド
・特定負荷
・100vの負荷のみ対応

◆ 他のV2Hと比較

V2Hの性能一覧、V2Hの価格相場は以下をご参照ください。
V2Hの性能比較、V2Hの価格相場はこちら


◆ V2Hの補助金

V2Hの補助金(自治体から)は以下をご参照ください。
V2Hの自治体からの補助金の詳細はこちら





ニチコン トライブリッド蓄電システムの特徴



1. 「太陽光・蓄電池・EV」3つの電力最適化


ニチコン トライブリッド蓄電システムの導入メリットは「太陽光発電・蓄電池・EV」3つの電力を最適化することで「節電の経済メリット」「万全に災害対策できること」です。
非常用電源と移動手段の優先順位も自在に設定できます。
▶ ニチコン トライブリッドの基本動作はコチラ




2. 多様な導入パターンで環境にマッチ


ニチコン トライブリッド蓄電システムは電気の使用状況の変化に合わせて導入機器をカスタムできます。
V2Hのみを導入して、ご家族が増えたら蓄電池を増設するなど、フレキシブルにカスタムできます。
▶ 導入パターンのいラインナップはコチラ




3. トランス設置で、全負荷型にカスタム


ニチコン トライブリッド蓄電システムは昇圧トランスを設置することで、停電時に「200vの家電も含めた全ての負荷」を救済できます。
電気自動車の蓄電容量は家庭用蓄電池よりも圧倒的に大容量なので、停電が長引いても安心です。
▶ 全負荷型の詳細はコチラ

お見積りは、即日メールで送付いたします。
まずは、「業界最安価格」のお見積りをご参照ください!


お見積りフォーム
お見積りフォーム



ページ内ナビゲーション

ニチコントライブリッド蓄電システム基本情報 ニチコントライブリッド蓄電池 メリット ニチコントライブリッド蓄電池 多彩なパターン ニチコントライブリッド蓄電池 全負荷型

ニチコン トライブリッドのメリット


「太陽光・蓄電池・EV」3つの電力最適化


ニチコン トライブリッド蓄電システムのハイブリッドで最適化

ニチコントライブリッド蓄電システムを導入することで「太陽光発電の発電電力」「蓄電池の蓄電電力」「電気自動車のバッテリー電力」をマネジメントすることで、電気料金の節約や災害時の非常用電源の確保を実現できます。
▶ 今すぐ、トライブリッドの価格をチェックする!





ニチコントライブリッド蓄電システムの基本動作



◆ 充電の動作|ニチコントライブリッド蓄電システム

ニチコン トライブリッド蓄電システム充電

 ① 太陽光発電の余剰発電電力をEVに充電
 ② EVを満充電後、余剰発電電力を蓄電池に充電

まずは、電気自動車を充電し移動手段の確保を優先します。




◆ 放電の動作|ニチコントライブリッド蓄電システム

ニチコン トライブリッド蓄電システム放電

 ① 蓄電池の蓄電電力を放電
 ② 蓄電池の電力を使い切ったらEVから放電

充電動作と同様に、電気自動車の燃料確保を優先します。

ニチコン トライブリッド蓄電システムは、災害時には「移動手段の確保が優先」と考えます。
災害の状況次第で避難が必要となるケースもあるので、非常用電源より移動手段の確保を優先する方が安心ですね。
トライブリッドは、充放電の優先順位を設定変更できます。
▶ まずは、トライブリッドの見積りとカタログを依頼する!




◆ その他の動作|ニチコントライブリッド蓄電システム

ニチコン トライブリッド蓄電システム その他の動作

 ● EVから家庭用蓄電池に充電
 ● 家庭用蓄電池からEVに充電

非常用電源と移動手段のどちらを優先するか、状況に応じてフレキシブルに電力を移動できます。





ニチコントライブリッドで燃料代を削減


ニチコン トライブリッド蓄電システムで燃料代を大幅削減

◆ 1,000km走行の費用を比較

【 ガソリン車のガソリン代 】
 ・燃費:14km/リットル
 ・ガソリン代:135円/リットル
 ・1,000kmのガソリン代:9,642円
  = 1,000km ÷ 14km/リットル × 135円/リットル

【 電気自動車の充電費用 】
 ・燃費:6km/kWh
 ・電気代:30円/kWh
 ・1,000kmの充電費用:5,000円
  = 1,000km ÷ 6km/kWh × 30円/kWh

【 トライブリッドの充電費用 】
 ・燃費:6km/kWh
 ・電気代:30円/kWh
 ・1,000kmの充電費用:0円
  = 発電電力 -(1,000km ÷ 6km/kWh × 30円/kWh)
太陽光発電の「発電電力を使って電気自動車に充電できる」ので充電費用はかかりません。




◆ 10万kmの走行費用に換算

 ● ガソリン車:96万円
 ● 電気自動車:50万円
 ● トライブリッド:0円


ガソリン車を電気自動車(EV車)に変えるだけでも、大幅にコスト削減できますが、トライブリッド蓄電システムやV2Hを活用することで、さらにコスト削減できるので、ぜひご活用ください。

お見積りは、即日メールで送付いたします。
▶ 今すぐ、業界最安価格のお見積りを依頼する!





長時停電でも安心して生活できる


ニチコン トライブリッド蓄電システムで長時間停電に備える

ニチコントライブリッド蓄電システムの最大のメリットは「蓄電池と電気自動車の2つの非常用電源」を確保できることです。
家庭用蓄電池の容量は大きいモデルでも17kWh弱ですが「日産リーフが62kWh、日産アリアは90kWh」と家庭用蓄電池より圧倒的に大容量で、停電が長引いても安心して電気を使えます。

お見積りは、即日メールで送付いたします。
まずは、「業界最安価格」のお見積りをご参照ください!


お見積りフォーム
お見積りフォーム




ページ内ナビゲーション

ニチコントライブリッド蓄電システム基本情報 ニチコントライブリッド蓄電池 メリット ニチコントライブリッド蓄電池 多彩なパターン ニチコントライブリッド蓄電池 全負荷型

多様な導入パターンで環境にマッチ


事例① 電力使用量に合わせる


ニチコン トライブリッド蓄電システムは生活スタイルに合わせた増設が可能

上図のようにニチコントライブリッド蓄電システムは、電力使用量に応じて「蓄電池やV2Hを増設」できます。
電気の使用量が多くなければ、蓄電池は4kWhモデルでも十分かと思います。
▶ 今すぐ、3つのパターンの価格を比較する!





事例② 太陽光発電の導入時期に合わせる


太陽光発電システムの導入時期を切り口に、ニチコントライブリッド蓄電システムの最適な導入パターンを検討する方法も効果的です。



◆ 太陽光発電を新設される場合

ニチコン トライブリッド蓄電システム太陽光発電システムも同時に設置

太陽光発電を新設される場合は、導入パターンは多岐です。
 ● 太陽光発電のみ
 ● 太陽光発電 + 蓄電池
 ● 太陽光発電 + V2H
 ● 太陽光発電 + 蓄電池 + V2H


電気自動車(EV車)をご所有の場合は、V2Hは必須ですが蓄電池はご家族が増えて電気使用量が増加した後でもよいかと思います。
ただし、総合的には「同時に設置した方が低価格」になります。
工事費用の大部分は人件費で、稼働日数に連動して工事費用は増加するので、同時設置の方が導入総額は低価格になります。




◆ 太陽光発電の設置期間が長い場合

ニチコン トライブリッド蓄電システム 10年間の売電期間が満了される方

太陽光発電システムの設置期間が長い場合、パワーコンディショナの寿命が近いので、トライブリッドパワコンに交換し、蓄電池やV2Hを導入するのが効果的です。
この場合も、V2Hと蓄電池を同時に設置した方が、工事が1度で済むので総合的には低価格になります。




◆ 太陽光発電の設置期間が短い場合

ニチコン トライブリッド蓄電システム 太陽光発電システムの設置が短い方

太陽光発電システムの設置期間が短い場合、既存のパワーコンディショナの2次側にトライブリッドパワコンを設置し、蓄電池とV2Hを設置します。
昨今は、売電価格より購入電力の方が高価格なので、余剰発電電力は「電力会社に売電するより蓄電池やV2Hを活用して、自家消費に充当した方が経済メリットは大きい」です。
他の導入パターンと同様に、蓄電池やV2Hも同時に設置した方が総合的には低価格におさまります。

お見積りは、即日メールで送付いたします。
まずは、「業界最安価格」のお見積りをご参照ください!


お見積りフォーム
お見積りフォーム




ページ内ナビゲーション

ニチコントライブリッド蓄電池 基本情報 ニチコントライブリッド蓄電池 メリット ニチコントライブリッド蓄電池 多彩なパターン ニチコントライブリッド蓄電池 全負荷型

全負荷型200v対応にカスタム


昇圧トランス・自動切替開閉器盤を設置


昇圧トランス・自動切替開閉器盤の設置で全負荷・200v対応

ニチコントライブリッド蓄電システムは、通常は特定負荷型で停電時は「100vの特定負荷」しか救済できません。

「昇圧トランス・自動切替開閉器盤」を設置することで、IHクッキングヒーターやエコキュートなど200vを含む全ての負荷を救済でき、停電時の利便性が非常に高いです。

お見積りは、即日メールで送付いたします。
▶ 今すぐ、全負荷型トライブリッドの価格をチェックする!





ニチコントライブリッド蓄電システムの対応車種


ニチコントライブリッド蓄電システムの対応車種


ニチコン トライブリッド

ニチコントライブリッド蓄電システムの対応EV車種は上図です。
電気自動車(EV車)の車種によって、充放電の上限値など仕様が異なりますので、以下ページで詳細をご確認ください。
V2H|電気自動車(EV車)の対応車種

V2Hの対応車種の比較は動画でもご確認いただけます。




◆ ソーラーカーポートのセットも人気!
トライブリッド蓄電システムとソーラーカーポートのセットも人気です。
ソーラーカーポートは、大容量の太陽光パネルを設置できるので、高い投資対効果を実現できます。

ソーラーカーポートで収益アップ



ニチコン トライブリッド蓄電システムの型番


【新型ニチコン トライブリッド蓄電システム】
蓄電池ユニット4.9kWh:ES-T3S1/ES-T3L1
蓄電池ユニット9.9kWh:ES-T3M1/ES-T3X1
V2Hスタンド一体型:ES-T3V1
V2Hスタンドセパレート型:ES-T3P1/ES-T3PL1
トライブリッドパワコン:ES-T3
V2Hポッド用ポール:ES-T3H5

【従来ニチコン トライブリッド蓄電システム】
蓄電池ユニット:ESS-BS
V2Hスタンド:ESS-V1
トライブリッドパワコン:ESS-T1/ESS-T2
昇圧トランス:ESS-B5
自動切替開閉器盤:DH-W7685-1-R



ニチコン トライブリッド蓄電システム




無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意

太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top

V2Hの見積り依頼