カーポートに太陽光発電 設置費用と価格を徹底比較!

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 太陽光発電システムはどのメーカーが最適なの?
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2019.02.28

カーポートに太陽光発電 設置費用と価格を徹底比較!

カーポートに太陽光発電を設置するメリット


太陽光発電システムを既設の方で、カーポートに太陽光パネルの増設を希望される方が急増しております。
太陽光設置用の頑丈なカーポートが多種ラインナップされており、太陽光の最近のトレンドです。

平成31年度(令和元年度、2019年度)は売電投資の最後のチャンスと言っても過言ではないので、1枚でも多く設置を検討される方が多いです。

しかし、カーポートの設置条件を満たせない場合も多く、スペース不足や影の影響などで設置NGの方も多いです。
検討中の方は以下詳細をチェックされてください。


ソーラーカーポート





ソーラーカーポートの設置費用は?


カーポートの決め手は住宅の屋根に設置する場合と同様に、設置費用に対する費用対効果です。
太陽光発電システムは投資商品ですので、設置費用に対する売電収益で、投資効果を判断し購入する価値があるか否かを判断します。

以下に2台用と3台用のソーラーカーポートの設置費用と年間収益の一例をご紹介します。
内容は「カーポート、太陽光発電システム、設置費用が全て込み込みの価格」となっております。

2台用ソーラーカーポートの年間売電収益


パナHIT P252αPlus 4.54kwの売電収益

設置場所 埼玉県 山梨県 福岡県
年間発電量 5,490kwh 5,893kwh 5,221kwh
年間収益 170,203 182,690 161,855

長州産業304w 4.56kwの売電収益

設置場所 埼玉県 山梨県 福岡県
年間発電量 4,864kwh 5,219kwh 4,614kwh
年間収益 150,794 161,805 143,039

3台用ソーラーカーポートの年間売電収益


パナHIT P252αPlus 7.56kwの売電収益

設置場所 埼玉県 山梨県 福岡県
年間発電量 9,185kwh 9,860kwh 8,736kwh
年間収益 275,550 295,800 262,088

長州産業304w 7.6kwの売電収益

設置場所 埼玉県 山梨県 福岡県
年間発電量 8,107kwh 8,699kwh 7,690kwh
年間収益 251,324 269,676 238,398

スチール製で耐久性が高いのに、なぜこんなに安いのか?
2台用と3台用は受注生産ではなく、規格品なので縦・横の寸法が決まっています。
大量生産しているのでスケールメリットが大きく、高品質・低価格で提供できるのです。

因みに、実寸に基づいて特注品も準備できますが、価格が高いです。上記価格+30万円ほどかかります。

規格品のサイズに合う場合は非常に費用対効果が高いのでおすすめです。5台や6台の場合は2台用と3台用の規格品を組み合わせて設計いたしますので、低価格で設置できます。

実は、更に安い価格でカーポートを製造することは可能です。中国製や販売店の自社ブランドとして激安のカーポートを提供している会社もございます。
しかし、耐久性の信頼性が低いカーポートは、設置費用が安くてもおすすめできません。

カーポートの決め手は耐久性です。

当社が耐久性を重要視する理由は雪害です。
積雪量は地域によってある程度予測できますが、たまたま大雪が降ったタイミングで倒壊することもあるのです。

埼玉県あたりでも以下のように積雪することもございます。


ソーラーカーポート積雪

カーポート上には1枚約15kgの太陽光パネルを設置するわけで、18枚設置すると太陽光パネル重量は270kgとなり、30枚設置すると450kgもの重量となります。

雪害により倒壊した他社施工のカーポートを目の当たりにし、カーポートの強度は絶対に妥協できない最重要要素としました。
当社はカーポートのラインナップを、これまでの実績から「日創プロニティのソーラーネオポートとヘリオスポート」に厳選いたしております。

カーポートでの売電投資は設置費用に対する費用対効果が重要。
すなわち設置費用が決め手と申しましたが、長期的に正常運転することが大前提なので、カーポートの強度は必ずご確認ください。



お見積りフォーム
お見積りフォーム




ソーラーカーポートの設置事例


2台用カーポートの設置事例

ソーラーカーポートも激安価格

3台用カーポートの設置事例

ソーラーカーポートも激安価格

13台用カーポートの設置事例

ソーラーカーポートも激安価格





どのくらいのスペースが必要?



太陽光発電システムのカーポート商品

2台用、3台用ともに低価格で提供いたしておりますが、規格品なので横幅・縦幅の寸法が決まっています。以下に寸法を記載しますので、ご自宅の駐車スペースの確認用にご参照ください。

【2台用のカーポートを設置する場合】
 屋根のサイズ : 横幅5.5m、縦幅5.2m 
 鉄柱設置スパン: 横幅5.5m、縦幅3.5m 


太陽光発電システムのカーポートの寸法


【3台用のカーポートを設置する場合】
 屋根のサイズ : 横幅8.5m、縦幅5.2m 
 鉄柱設置スパン: 横幅8.5m、縦幅3.5m 


太陽光発電システムのカーポートの寸法


鉄柱設置スパンは柱の間隔で、以下の印の箇所です。

太陽光発電システムのカーポートの寸法


図面をお持ちの場合は、FAXかメールで送っていただければ設計部にて設置可能か否かすぐに確認いたします。もちろん無料です。

図面がない場合はご住所を教えていただければグーグルマップから寸法を割り出し設置可能か判断の上、概算見積もりをご提案いたします。
グーグルマップからの場合は多少の誤差がございますが検討材料の叩き台としては有効です。

現地調査や訪問説明も無料ですのでお気軽にご相談下さい。



お見積りフォーム
お見積りフォーム




カーポートが設置できない事例


太陽光発電付きカーポートの設置ができない場合や、おすすめできない場合がございます。
要因の多くは以下の2つ。

1. 設置スペースが足りない 
お買い得商品の2台用、3台用カーポートは規格品です。
上述の寸法が確保できないと設置できません。スペースが足りない場合は、特注での製造も可能ですが規格品よりも30万円程度高額なので費用対効果が悪くなりおすすめできません。

2. 影の影響 
カーポートに太陽光パネルを設置する際は隣家などの影を考慮する必要がございます。

カーポートは住宅の屋根の高さと比較して大幅に低いので、隣家などの影の影響を受けやすいです。

特に、駐車スペースがギリギリの場合などカーポートが住宅に密接してしまうと影の影響が大きくなります。
当社では影の影響調査を実施のうえ、影の影響が大きい場合は設置をおすすめいたしません。

以下は他社の設置事例ですが、かなりの面積に影がかかってます。
おそらく発電量・売電収益は通常の2/3くらいでしょう


太陽光発電システムのカーポート

「こんなに影がかかる状況でよく設置したもんだなぁ。」と販売店としては理解に苦しみます。
販売店によっては影の調査を省いたり、影の影響を知っていながら伝えない悪質な販売店も存在します。

カーポートに太陽光発電システムを設置する際は、ご自身でも必ず影の影響を確認しましょう。

メールや電話でのご相談は、以下よりお問合せください。

お見積りフォーム
お見積りフォーム




ソーラーカーポートの設置メリットは?


■ 屋根設置と合算することで大容量設置!

ソーラーカーポートのメリット

カーポートに太陽光パネルを設置することで、今まで駐車するだけのスペースだったカーポートが売電収益を生みます。ご自宅の屋根とカーポートの両方に設置することで大容量設置が可能になり、売電収益が飛躍的にUPします。


■ 設置NGの住宅でもOK!

ソーラーカーポートのメリット

瓦や下地の構造により太陽光パネルが設置できない場合がございます。カーポートは太陽光設置を前提とした構造となっておりますので、駐車スペースさえ確保できれば売電収益を得ることができます。


■ 住宅の美観を維持!

ソーラーカーポートのメリット

注文住宅の場合、瓦の色や素材にこだわられるお客様も時折いらっしゃいます。
せっかく瓦にこだわっても太陽光パネルを設置したら、瓦が隠れてしまい外観に影響します。カーポートなら住宅の美観は維持しつつ売電収益を得ることができます。

太陽光発電システムの設置目的は、売電による収益です。

カーポートに太陽光パネルを設置するだけで十分な売電収益を得ることができます。
自宅の屋根とカーポートの両方に設置することで総容量が10kwを超えれば全量買取制度の対象となり、「20年間、発電電力の全てを売電に充てることができ」設置費用に対する投資効果が圧倒的に高くなります。

昨今、太陽光発電システムの普及が急増している中で休耕地を躍起になって探しているファンドが大勢存在します。
太陽光発電システムの普及に伴い、今まで無価値だった休耕地の地価が高騰しているのです。

更に「屋根がし」というサービスまで作り、設置するスペース借りてでも発電事業を行っているのです。それほど太陽光発電にようる売電収益は魅力的なのです。





そもそも太陽光発電の設置メリットは?


なぜ、休耕地や他人の屋根を借りて(屋根がし)まで、太陽光発電システムの設置場所を多くの方が求めているのか?太陽光発電の設置メリットはどのくらいあるのか?デメリットはないのか?

理由は設置者に大きな利益があるからに他なりません。

太陽光発電システムの商品の価格が暴落している昨今、販売店や製造しているメーカーのメリットは非常に薄利です。
逆に、商品の販売価格が低下することにより、設置者の利益は更に大きくなりました。

太陽光発電システムの導入を検討されているお客様で、カーポートなど活用しきれていないスペースがある場合は、是非ご検討されて下さい。

ソーラーカーポートの場合も、住宅用と同様に売電価格や補助金の金額が改正されたら設置費用が高くなり、年々売電単価が下がることは確実なのでお早めのご検討をおすすめいたします。

なお、ソーラーカーポート設置の場合も、メーカー保証や災害補償、工事保証など、住宅に設置する場合と同様に保証され、都道府県、市区町村の補助金も同様に適用されますのでご安心下さい。

繰り返しになりますが、カーポートへの太陽光発電システム設置を検討される際は、必ず隣接する建物の影の影響を販売店などにご確認ください。
悪質な販売店も多く、設置後トラブルとなるケースも多発して
おります。事前確認が最も重要ですので、少しでも気になることは必ず販売店にお問合せください。

エコ発電本舗では、住宅用太陽光発電システム、産業用太陽光発電システム、カーポート、家庭用蓄電池、エコキュートなどエコに特化したリフォーム商品を販売・施工いたしております。




無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
     
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top