• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニックHIT P247αPlus 太陽光発電システム
  • 長州産業274w,304w 太陽光発電システム
  • ソーラーフロンティア185w 太陽光発電システム
  • カナディアンソーラー295w 太陽光発電システム
  • 三菱245w 太陽光発電システム
  • Qセルズ300w 太陽光発電システム
  • シャープ256w 太陽光発電システム
  • 東芝253w 太陽光発電システム
  • 京セラ220w 太陽光発電システム
  • Looop295w 太陽光発電システム
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

2017.09.06

太陽光発電システムの価格 1kwあたりの価格って?

太陽光パネル1kwあたりの価格って?


太陽光発電システムの価格の基準は「1kwあたり」で比較するのが一般的です。
理由は、屋根の大きさや形状によって設置できる容量が異なるため、各メーカーや販売店の価格を比較するうえで、1kwあたりの価格でチェックする方がわかりやすいからです。

エコ発電本舗では、業界最安値を目指し、1kwあたりの価格は「20万円台~30万円台」で提供いたしております。
商品それぞれの価格が、以下の商品一覧より確認できます。


太陽光発電システムの価格 1kwあたりの価格




太陽光パネルの1kwあたりの価格


商品 変換効率 kw単価 出力保証 機器保証
パナソニックHIT P247αPlus 19.3% ¥265,000 25年 15年
ソーラーフロンティア185w ¥248,000 20年 10年
長州産業274w,304w 18.5% 非掲載 25年 15年
東芝253w 20.3% ¥307,000 25年 15年
シャープ256w 19.1% ¥310,000 20年 15年
三菱245w 19.2% ¥258,800 20年 10年
Qセルズ300w 18.8% ¥248,000 25年 10年
カナディアンソーラー295w 16.5% ¥206,000 25年 10年
京セラ220w 18.8% ¥310,000 20年
(有料)
15年
(有料)
Looop295w 20.1% 非掲載 30年 15年

どこの販売店で購入しても商品自体の品質は同じです。
価格の差は、販売店の仕入れの強さに連動し、販売量が多い販売店は大量に仕入れることで、スケールメリットで安い価格を実現できます。

販売店によって、注力しているメーカーが異なるので、特に小さい販売店の場合は、1アイテムに集中して仕入れているケースが多いようです。
当社が特に注力しており、他社より圧倒的に低価格で提案できる商品は「パナソニックHIT、長州産業、カナディアンソーラー」です。
他の商品も他社に負けない価格で提案いたしますので、一度シミュレーションをご依頼ください。


昨今の太陽光パネルの設置メリット


太陽光発電システムの設置メリットの考え方は、数年前と大きく変わってきました。
数年前は、再生可能エネルギーの普及を促進するために、国が補助金や高額な買取価格を設定し、太陽光発電システムを一気に普及させました。

当時の名残で「回収期間」が太陽光発電システムを設置する際のメインの判断基準となっています。

太陽光発電システムの価格 1kwあたりの価格

【昨今の太陽光発電システム】
買取価格の低下に連動して、太陽光発電システムの商品価格も低下しているので、初期費用の回収期間はさほど変わりません。

重要な変化は「商品品質の飛躍的な向上」です。
太陽光発電システムを設置した際の固定買取期間は住宅用の場合、10年間です。
「10年間で設置費用を回収できなければ設置する意味はない」と思わているお客様も多くいらっしゃいます。
数年前はその考えは正論でした。理由は「商品品質と保証期間」です。
当時はパワーコンディショナなどの機器の保証期間が10年間でした。10年以降に故障したら自腹で修理する必要があるのです。要は10年間しか使えない可能性があるシステムだったのです。
昨今は商品品質の飛躍的な向上により、機器保証は概ね15年間、出力保証に至っては25年間がスタンダードです。

買取期間は10年間の固定ですが、その後の電気代の節約分や、蓄電池との併用のメリットも勘案して判断する必要があります。
今後、日本の電気代は上昇傾向と言われており、発電電力の自家消費のメリットは更に高まります。
また、家庭用蓄電池に蓄電し、電気代の高い時間帯に放電するなどの合わせ技で更に光熱費を削減できます。

太陽光発電システムは長期的に使用する商品ですので「短期回収」だけではなく、長期的な発電量や商品の品質にも着目し、総合的なメリットで選択しましょう。

気になることや、不安なことなど、まずはご相談ください。

お見積りフォーム
お見積りフォーム




太陽光パネルの設置工事トラブルに注意!


太陽光発電システムという商品の普及が浸透し、市場では価格競争が激しくなっています。

安い価格で商品の仕入れができない販売店は工事費用を削減しがちです。
工事代の削減は業界でも大きな問題となっており、安い部材を使ったり、メーカー指定のIDを持たない工事者が施工を行ったり、設置後のトラブルも非常に多いです。

特にインターネットでご購入の場合、店舗を構えておらず、会社の雰囲気や工事品質などの判断が難しいかと思います。
ご検討の際は、必ず口コミサイトなどをチェックされることをおすすめいたします。
以下に、工事トラブルに関する記事を掲載いたしております。

太陽光発電システムの工事トラブル



無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい