スマートスターL 「停電時の充電と放電」に要注意!家庭用蓄電池のエコ発電本舗

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • 太陽光発電システムはどのメーカーが最適なの?
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • エコ発電本舗の太陽光発電システムのお客様の声
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

2020.07.10

スマートスターL 「停電時の充電と放電」に要注意!

スマートスターLの 「停電時の充電と放電」について


スマートスターL 9.8kwh家庭用蓄電池



スマートスターLの解説は動画でもご確認いただけます。



スマートスターLの停電時の動作


スマートスターLは「停電時の充電と放電」に注意が必要です。

《停電時の充電》
停電時は太陽光発電システムの発電電力を家庭内に供給し、余剰発電電力をスマートスターLに充電します。
 「充電電力 = 太陽光発電システムの発電量 – 消費電力」
その際、充電電力が3kwを超えると、太陽光発電システムのパワーコンディショナが一旦停止します。

《停電時の放電》
停電時は太陽光発電システムの発電電力を家庭内に供給し、足りない電力は蓄電池の放電電力でまかないます。
 「放電電力 = 消費電力 – 太陽光発電システムの発電量」
その際、足りない電力量が3kwを超えると、スマートスターLの電源がオフになります。連動して太陽光発電システムのパワーコンディショナも停止し、家庭内は停電状態となります。



スマートスターLの停電時の動作(正常時)

まずは、スマートスターLの停電時の「正常時の充電」と「正常時の放電」の動作事例を解説いたします。

《停電時の充電(正常時)》
 ・太陽光発電システムの発電電力:5kw
 ・消費電力:3kw


スマートスターLの動作事例 充電

・3kwの消費電力に対して、発電電力を供給。
・余剰発電電力の2kwをスマートスターLに充電。

《停電時の放電(正常時)》
 ・太陽光発電システムの発電電力:5kw
 ・消費電力:7kw


スマートスターLの動作事例 放電

・7kwの消費電力に対して、まずは発電電力を供給。
・不足分の2kwをスマートスターLから放電して供給。




スマートスターLの停電時の動作(要注意)

《停電時の充電(要注意)》
 ・太陽光発電システムの発電電力:5kw
 ・消費電力:1kw


スマートスターLの動作事例 放電

5kwの発電電力に対して、消費電力が1kwなので、スマートスターLへの充電電力が4kwになります。
スマートスターLの充電電力は3kwが上限なので、太陽光発電システムのパワーコンディショナを停止させます。
パワーコンディショナが停止すると、太陽光発電システムの発電電力を供給できないので、スマートスターLの放電電力で負荷を救済します。

《停電時の放電(要注意)》
 ・太陽光発電システムの発電電力:5kw
 ・消費電力:9kw


スマートスターLの動作事例 放電

5kwの発電電力に対して、消費電力が9kwなので、不足分の電力が4kwになります。
スマートスターLの放電電力は3kwが上限なので、スマートスターLの電源がオフになります。
スマートスターLの電源がオフになると、太陽光発電システムのパワーコンディショナも停止し、「発電電力」も「放電電力」もご利用いただけません。




スマートスターLの停電時の動作(対策)

停電時にスマートスターLを正常に利用するためには、停電時に使用する消費電力をコントロールする必要があります。
以下に、消費電力の下限値と上限値を解説します。

《停電時の充電(対策)》
 ・太陽光発電システムの発電電力:5kw


スマートスターLの動作事例 放電

太陽光発電システムの発電電力が5kwで消費電力が2kwの場合、スマートスターLへの充電電力が3kwとなり、消費電力が2kwを下回ると充電電力の許容量をオーバーしてしまうので、消費電力は2kwが下限となります。

《停電時の放電(対策)》
 ・太陽光発電システムの発電電力:0kw


スマートスターLの動作事例 放電

雨の日や朝夕など、太陽光発電システムがほとんど発電しない場合も想定した備えが必要です。
スマートスターLの放電電力の上限が3kwなので、使用する負荷は3kw未満に設定する必要があります。




スマートスターLの停電時の対策(まとめ)

上記のように、停電時の消費電力は「2kw~3kw程度」に制限する必要あります。
対策としては、停電時に使用する家電製品を予め決めておいた方が確実だと思います。
モニターで使用量をチェックしながら、ご利用いただく家電製品を調整しましょう。




スマートスターL 9.8kwh家庭用蓄電池


家庭用蓄電池のかしこい選び方

家庭用蓄電池スマートスターLの価格・性能




動画でもご確認いただけます。



無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top