太陽光発電設置なら信頼工事・安心ケアの「エコ発電本舗」

太陽光発電設置の事ならなんでも0120-999-995までお電話ください
エコ発電本舗では、24時間無料見積もり受付中!

太陽光発電設置なら信頼工事・安心ケアの「エコ発電本舗」

太陽光発電設置「エコ発電本舗」0120-099-995までお気軽にお電話ください
太陽光発電設置「エコ発電本舗」へのメールでのお問い合わせはこちら
業界NO.1の信頼技術と安心価格!太陽光の事ならエコ発電本舗

「V2H」と「家庭用蓄電池」の併用。最適な運転モードは?

投稿日:2021年05月02日

◆ V2HのDP補助金も申請依頼受付中!

商品 補助金額
ニチコン プレミアムモデル 859,000円
ニチコン プレミアムPlusモデル 1,090,000円
ニチコン トライブリッド(一体型) 1,110,000円
ニチコン トライブリッド(セパレート型) 1,210,000円

V2Hの補助金は、経済産業省主催の「CEVの補助金」「DP実証事業の補助金」を活用します。詳細は以下のページをご参照ください。

DP(ダイナミック プライシング)のV2Hの補助金

「V2H」と「家庭用蓄電池」を併用する際の最適な運転モード

V2Hの価格・メリット・デメリット

太陽光発電システム、家庭用蓄電池を導入された方で、電気自動車(EV車)の導入に伴い、V2Hを後付で導入されるケースが急増しております。

家庭用蓄電池、V2Hの「最適な運転モード」「停電時・通常時の動作」を解説いたします。

家庭用蓄電池とV2Hを併用して使用する場合の最適な運転モードを動画でも解説いたしております。

ニチコンのV2Hと家庭用蓄電池の組合せ

当然ですが、ニチコンの家庭用蓄電池を設置されている場合は、ニチコンのV2Hをおすすめします。
ニチコンにて、正常動作の確認が取れているV2Hと蓄電池の組み合わせは以下となります。

ニチコンのV2Hと家庭用蓄電池の組合せ

【V2H】
 ・ニチコンEVパワーステーション・プレミアムモデルPlus
 ・ニチコンEVパワーステーション・プレミアムモデル
 ・ニチコンEVパワーステーション・スタンダードモデル

家庭用蓄電池】
 ・ニチコン4.1kWh
 ・ニチコン11.1kWh
 ・ニチコン12kWh(単機能型/ハイブリッド型)
 ・ニチコン16.6kWh

お見積りは全て無料です。まずは、お問合せください!

蓄電池とV2H併用の運転内容

家庭用蓄電池とV2Hを併用する場合の電気の流れを、「通常時(停電していない状況)の昼間/夜間帯」「停電時の昼間/夜間帯」などシーンごとに図解いたします

【設置機器・運転モード】
 ・ニチコンEVパワーステーション・プレミアムモデル
 ・ニチコン12kWh
 ・蓄電池、V2Hともにグリーンモード

通常時の昼間

ニチコンのV2Hと家庭用蓄電池の動作・通常時昼間

① 太陽光発電システムの発電電力を家庭内に給電。
② 余剰発電電力で家庭用蓄電池を充電。
③ 家庭用蓄電池が満充電になり、さらに余剰発電電力があれば、V2Hを経由して電気自動車(EV車)を充電。
④ さらに余剰発電電力があれば、電力会社に充電。

通常時の夜間帯

ニチコンのV2Hと家庭用蓄電池の動作・通常時の夜間

① 電力会社から購入した低価格の夜間電力を家庭内に給電し、同時に家庭用蓄電池を充電。
② 家庭用蓄電池が満充電になれば、V2Hを経由して電気自動車(EV車)を充電。

停電時の昼間

ニチコンのV2Hと家庭用蓄電池の動作・通常時昼間

① 停電を検知すると、家庭用蓄電池が放電し家庭内に電気を給電。
② V2Hを操作し、電気自動車から家庭内に電気を給電。
V2Hを稼働させることで、太陽光発電システムのパワーコンディショナが稼働し、太陽光発電システムが正常モードになります。
③ 太陽光発電システムの発電電力を家庭内に給電。
④ 余剰発電電力で家庭用蓄電池を充電。
⑤ 家庭用蓄電池が満充電になり、さらに余剰発電電力があれば、V2Hを経由して電気自動車(EV車)を充電。

停電時の夜間

ニチコンのV2Hと家庭用蓄電池の動作・停電時の夜間

① 停電を検知すると、家庭用蓄電池が放電し家庭内に電気を給電。
②~③ V2Hを操作し、電気自動車から家庭内に電気を給電。
④ 余った電力で家庭用蓄電池を充電。

要注意:停電時の昼間

停電時の昼間は、電気自動車(EV車)のバッテリー残量次第で太陽光発電システムのパワーコンディショナが停止してしまうので注意が必要です。

ニチコンのV2Hと家庭用蓄電池の動作・要注意:停電時の昼間

①~⑤までは、上記の「停電時の昼間」と同様に動作します。

太陽光発電システムの余剰発電電力を電気自動車(EV車)に充電しますが、電気自動車(EV車)のバッテリー残量が98%以上になると、安全制御により電気自動車(EV車)を故障から守るために、太陽光発電システムのパワーコンディショナを停止させます。

太陽光発電システムと家庭用蓄電池の停止後は、電気自動車(EV車)の電力を家庭内に供給します。
電気自動車(EV車)のバッテリー残量が98%未満になれば、太陽光発電システムのパワーコンディショナが復旧し、上記③~⑤の動作に戻ります。

ただし、電気自動車(EV車)のバッテリー残量が98%を超えれば、再び太陽光発電システムのパワーコンディショナの家庭用蓄電池が停止します。

電気自動車(EV車)の残量が多い場合、停電時の昼間は家庭用蓄電池のみの稼働をおすすめします。
夕方以降、日が暮れて太陽光発電が発電しなくなってから電気自動車(EV車)の電力を家庭内に供給する手順が良いかと思います。

V2Hと家庭用蓄電池の運転モードの組合せ

FIT期間中で、余剰発電電力を最大限売電したい場合
・V2H:放電モード
・蓄電池:経済優先モード

卒FITで、余剰発電電力は全て充電したい場合
・V2H:グリーンモード
・蓄電池:グリーンモード

昼間、電気自動車(EV車)が自宅に駐車している場合
・V2H:グリーンモード
・蓄電池:経済優先モード

V2Hの「導入メリット」「動作の仕組み」「ニチコン製と三菱製の性能比較」を動画で解説しております。

◆ ソーラーカーポートのセットも人気!
V2Hとソーラーカーポートのセットも人気です。
ソーラーカーポートは、大容量の太陽光パネルを設置できるので、高い投資対効果を実現できます。

ソーラーカーポートで収益アップ

無料見積り・無料相談承りフォーム

エコ発電本舗は価格に自信があります。
万が一他社の方が安かったら更にお値引きのご相談も承ります。
エコ発電本舗はお電話0120-099-995でもご相談やお見積りを承っています
エコ発電本舗はお電話0120-099-995でもご相談やお見積りを承っています
必須
必須
任意
必須
必須
任意
郵便番号から、住所が自動入力されます
必須
任意
任意
任意

個人情報の取り扱い」について

ページの先頭へ