太陽光発電設置の事ならなんでも0120-999-995までお電話ください
エコ発電本舗では、24時間無料見積もり受付中!
太陽光発電設置なら信頼工事・安心ケアの「エコ発電本舗」
太陽光発電設置「エコ発電本舗」0120-099-995までお気軽にお電話ください
太陽光発電設置「エコ発電本舗」へのメールでのお問い合わせはこちら
業界NO.1の信頼技術と安心価格!太陽光の事ならエコ発電本舗

ニチコン発展型太陽光パワーコンディショナES-E1

ニチコン発展型太陽光パワーコンディショナESS-E1シリーズ蓄電池7.7kWh、9.7kWhの価格

ニチコン新型蓄電池の発展型太陽光パワーコンディショナ 蓄電池7.7kWh、9.7kWhがプレスリリースされました。
ESS-E1シリーズは設置後にV2Hと連携可能ですが、将来的に電気自動車・V2Hの導入の可能性が高い方には、一括で蓄電池とV2Hを制御できるトライブリッド蓄電システムがおすすめです。

◆ DRに参加して蓄電池の高額補助金ゲット!
2024年度(令和6年度)もDRの実証事業に参加することで、Sii(環境共創イニシアチブ)から蓄電池の高額補助金が交付されます。詳細は以下の専用ページをご確認ください。

DRの高額補助金

◆ テスラ パワーウォール大感謝祭 第2弾
第1弾の「大特価キャンペーン」では多数のご注文をいただきありがとうございました。
第2弾は「他社徹底対抗」を実施中です。
他社より低価格で提供いたします!まずはお気軽にご相談ください。

テスラ家庭用蓄電池パワーウォール


◆ 自治体からの蓄電池の補助金
2024年(令和6年)も多数の自治体が蓄電池の導入に高額補助金を交付しております。各自治体の補助金情報を以下のページに取りまとめております。

蓄電池の自治体の補助金

発展型太陽光パワーコンディショナES-E1の基本情報

V2Hと連携して
車両にも充電できる

新型ニチコン蓄電池7.7kWh、9.7kWhの基本情報

ニチコン発展型太陽光パワーコンディショナES-E1の仕様

型式 パワーコンディショナ:ES-E1
7.7kWh:ES-E1M1
9.7kWh:ES-E1L1
パワコンの
定格出力
系統連系出力:5.9kW
自立出力:5.9kW
太陽光発電の
定格出力
1回路:2.2kW
3回路:6.6kW
寸法
幅×奥行×高さ
パワーコンディショナ:W444×D192×H444
7.7kWh:W458×D268×H608
9.7kWh:W458×D268×H700
重量 パワーコンディショナ:20kg
7.7kWh:73kg
9.7kWh:87kg
機器保証 パワーコンディショナ:10年間
動作温度範囲 -20~40℃
ココがポイント
  • 停電時も5.9kWの出力
  • 新型V2Hと連携運転可能
  • V2Hと連携後もアプリ1つで操作
  • PID対策

◆ 蓄電池の補助金
本年度の蓄電池の補助金情報は以下をご参照ください。
本年度の蓄電池の補助金情報はこちら

◆ 自治体からの家庭用蓄電池の補助金
各自治体からの蓄電池の導入に対して高額補助金が交付されております。
蓄電池の自治体からの補助金の詳細はこちら

新型ニチコン蓄電池7.7kWh、9.7kWhの特徴

発展型太陽光パワーコンディショナとしてコンパクトで軽量

パワーコンディショナがコンパクトで軽量

新型ニチコン蓄電池ESS-E1シリーズは、パワーコンディショナが非常にコンパクトで、寸法は上図の通り小さく。重量はわずか20kgで、壁面への負荷も少ないです。
現時点では太陽光発電のみ設置したいが、将来的に蓄電池や電気自動車(EV車)を今後導入する可能性がある場合は、ニチコン新型蓄電池の発展型太陽光パワーコンディショナを採用した太陽光発電システム(例えばハンファなど)を活用するのがおすすめです。
発展型太陽光パワーコンディショナESS-E1シリーズを採用することで、将来的にハイブリッド蓄電池、V2Hとの連携が可能です。
▶ ニチコン蓄電池の商品詳細はこちら

他社の太陽光パネルとの相性も抜群

新型ニチコン蓄電池ESS-E1シリーズは、パワーコンディショナは短絡電流16A、最大動作電流13.5Aと高い電流値の太陽光パネルと接続可能です。
ニチコンの発展型太陽光パワーコンディショナの内部に、PID対策が組み込まれているので、古い太陽光パネルでもリレーボックスの接続が不要なので、設計や工事のオペレーションもシンプルです。リレーボックスのコストも削減できるのでお得ですね。
▶ ニチコン蓄電池の商品詳細はこちら

ライフスタイルの変化に合わせたバリエーションが豊富

ライフスタイルの変化に合わせたバリエーションが豊富

ニチコン新型蓄電池の発展型太陽光パワーコンディショナESS-E1シリーズは、ニチコンV2Hも連携できます。電気自動車(EV車)を購入しても1つのアプリで対応でき利便性が高いです。電気自動車(EV車)を導入したら余剰発電電力を蓄電池だけではなく電気自動車(EV車)にも充電でき、自家消費率が格段に高まり、高騰している電気料金を削減できます。
ただし、トライブリッド蓄電システムの方が、蓄電池と電気自動車(EV車)の電力を自在にマネジメントできるので、電気自動車(EV車)やPHVなどクリーンエネルギーカーの導入の可能性が高い場合は、トライブリッド蓄電システムの方が断然おすすめです。
トライブリッド蓄電システムは、蓄電池の電力を電気自動車(EV車)に給電、電気自動車(EV車)の電力を蓄電池に給電できます。
▶ ニチコン蓄電池の商品詳細はこちら

パワーコンディショナ、蓄電池ともに15年保証

ニチコン新型蓄電池の発展型太陽光パワーコンディショナESS-E1シリーズは、パワーコンディショナ、蓄電池ユニットともに保証期間が15年間と非常に長いので、設置後も安心して使用できます。
▶ ニチコン蓄電池の商品詳細はこちら

新型ニチコン蓄電池7.7kWh、9.7kWhの型番

7.7kWh:ES-E1M1
9.7kWh:ES-E1L1
パワーコンディショナ:ES-E1

ニチコン発展型太陽光パワーコンディショナ 蓄電池7.7kWh、9.7kWhの価格