Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システムが業界最安価格│家庭用蓄電池の【エコ発電本舗】

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 太陽光発電システムはどのメーカーが最適なの?
  • 太陽光発電システムと蓄電池のセットがお得
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 設置までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
  • お客様からのよくあるご質問
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

Qセルズ、ソラフロ、サンテックの蓄電池


Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システム


Qセルズ、ソラフロ、サンテックの基本情報


創って、備える、
ハイブリッド蓄電池!


Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システム


ソーラーフロンティアのハイブリッド蓄電システムの仕様

容量 6.5kwh
定格出力(停電時) 2.2kw
寸法
幅×奥行×高さ
W452×D120×H656
重量 52kg
機器保証 納品から10年間
出力保証 容量の60%


Qセルズ、サンテックのハイブリッド蓄電システムの仕様

容量 5.6kwh
定格出力(停電時) 1.5kw
寸法
幅×奥行×高さ
W480×D230×H610
重量 68kg
機器保証 納品から10年間
出力保証 容量の60%



お見積りフォーム
お見積りフォーム

ハイブリッド蓄電システムをもっと知りたい

Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システムはオムロン製品のOEMですが、長州産業や東芝も同様にオムロン製品を使用しております。
オムロンのハイブリッド蓄電システムは非常に高品質で使い勝手が良いので、既に太陽光発電システムを設置された方は、設置のソーラーパネルメーカーに合わせたハイブリッド蓄電システムを導入できるので保証の条件などを勘案すると最適な後付蓄電システムと言えます。






発電電力を無駄にしない


Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システム

上図の事例は、過積載でソーラーパネルを設置した場合の発電量の推移ですが、日射量が多い日にソーラーパネルの発電量が多くても、パワーコンディショナの許容量以上は発電電力を利用することはできず、無駄なります。
オムロンのハイブリッド蓄電システムを導入すると、パワーコンディショナの許容量以上に発電した電力を蓄電池に蓄電できます。






出力制御時も発電電力を無駄にしない


Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システム

関東、中部、関西以外の地域は、出力抑制の対象地域で、抑制の操作が行われた場合、パワーコンディショナからの出力電力は抑制され、発電電力が無駄になります。
オムロンのハイブリッド蓄電システムを導入すると、出力抑制時でも抑制分を蓄電池に充電でき、発電電力を最大限活用できます。






停電時も発電電力を最大限活用


Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システム

停電時は、特定負荷に接続されている負荷に太陽光発電システムの発電電力が供給されますが、ハイブリッドパワーコンディショナの出力容量は1.5kwhと限られており、それ以上発電した場合は、発電電力を捨てることになります。
オムロンのハイブリッド蓄電システムを導入することで、太陽光発電システム1.5kwh以上発電した場合、最大2.2kwhを蓄電池に充電でき、停電時も発電電力を最大限活用できます。



お見積りフォーム
お見積りフォーム





多彩な運転モードでライフスタイルにマッチ


【経済モード】

Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システム

売電を最大化するモードで、太陽光発電システムの発電電力をまずは自家消費し、余剰発電電力を全て売電に充てます。
夜間の低価格の電力で、ハイブリッド蓄電システムに蓄電し、朝夕などのリビングタイムに蓄電池の蓄電で力を使用します。
経済モードのメリットは、夜間帯の電気価格が安い電力プランが利用できることが前提です。
地域によっては、売電価格よりも電力会社から購入する買電価格の方が既に上回っているケースもあるので、太陽光発電システムの発電電力は売電よりも自家消費と蓄電に充当した方が経済メリットが大きい場合もあるので、要注意です。






【グリーンモード】

Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システム

自家消費を優先するモードです。
太陽光発電システムの発電電力をまずは自家消費し、余剰発電電力は蓄電池に充電します。
朝夕夜間など、太陽光発電システムが発電していない時間帯に蓄電池の電力を放電します。
上述のように、電力会社から購入する電気料金が、売電価格よりも上回る場合は、グリーンモードの方が経済メリットが大きいので、電気料金の推移は必ずチェックしましょう。






【安心モード】

Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システム

オムロンのハイブリッド蓄電システムは、蓄電池の残存容量を設定でき、災害時に蓄電池が機能するように準備できます。
ハイブリッド蓄電システムの電池残量を多く設定しすぎると、普段使用する電力が減り、経済メリットが小さくなります。






Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システムの型番


Qセルズ ハイブリッド蓄電システム:
 HQJB-Aシリーズ HQJB-BU56-A1

ソーラーフロンティア ハイブリッド蓄電システム:
 KP55S3-HY-3A/4A

サンテック ハイブリッド蓄電システム:
 GPH55A



▶太陽光発電 ハンファQセルズ300wが業界最安価格!

▶太陽光発電 ソーラーフロンティア185w180wが業界最安価格!

▶太陽光発電 サンテック300w235wが業界最安価格!

Qセルズ、ソーラーフロンティア、サンテックのハイブリッド蓄電システム



無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top