• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?
  • 太陽光発電の価格と費用
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2013.06.11

目的に合わせて選べる。京セラの蓄電池

太陽光発電で発電した電力を蓄えたいのであれば蓄電池が必要です。電力を自分の希望通りに使いたい場合、例えば売電電力を増やすか、もしくはできるだけ太陽光発電で全ての電力を賄って電力会社の利用料金を抑えるか、などの選択肢があります。
使い方の選択肢を増やしたいときには京セラの蓄電池がおすすめです。

京セラが売りだしている蓄電池にはタイプAとタイプBの2種類があります。前者は売電電力を増やすことに特化した機能をもつ蓄電池です。
料金の安い深夜電力を充電し、日中は太陽光発電との併用で消費電力を賄います。十分な充電が出来ていれば太陽光から発電される電力の大半を売電することができるため、その分売電額が増えます。

もう一方のタイプBの場合は、日中は蓄電システムから放電せず、太陽光発電から生まれる電力だけで全てを賄おうとする機能が搭載されています。
売電額はタイプAほどにはなりませんが電気料金の低減には向いています。どちらも違うベクトルに特化した機能が追求され、それぞれに優れた点があります。

一般的な畜電気の場合は売電のコントロール機能が搭載されていないのが普通ですが、京セラの畜電気はユーザーの目的に合わせて、ある程度の自由のもとに電力の販売が可能になります。
非常用電源としてはどちらも同等の機能を有していますから、万が一のときのことを考えて選ぶのではなく、純粋に電力をどう使いたいかで選ぶと良いです。



【 関連コンテンツ 】

家庭用リチウムイオン蓄電池(京セラ・東芝・パナソニック・NEC)の価格・補助金・保証・性能など徹底比較

京セラ 家庭用リチウムイオン蓄電池7.2kwhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

東芝の蓄電池 エネグーン6.6kwhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

パナソニック 家庭用リチウムイオン蓄電池5kWhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

NEC 家庭用リチウムイオン蓄電池5.53kwhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい