家庭用リチウムイオン蓄電池の補助金終了。次回の補助金制度は?

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 太陽光発電システムはどのメーカーが最適なの?
  • 太陽光発電システムと蓄電池のセットがお得
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • 太陽光発電システムの設置までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
  • お客様からのよくあるご質問
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2014.06.25

家庭用リチウムイオン蓄電池の補助金終了。次回の補助金制度は?

平成25年度補正予算の家庭用リチウムイオン蓄電池の補助金が終了してしまいました。

100億円もの補助金が3ヶ月で消化してしまったのです。

本年度の家庭用リチウムイオン蓄電池の需要は非常に多いと思っていましたが、予想をはるかに上回る需要でした。


まだ、公開されておりませんが更に補正予算が組まれることは決定しております。発表は9月の予定です。
次回は更に早く消化すること間違いないので、購入検討中の方は申請漏れにならないように、早めに検討し追加の補助金が開始された時点で申し込めるように段取られることを強くおすすめいたします。

蓄電池情報


費用対効果的にはパナソニックの5kwh蓄電池が優位です。
機能的には、京セラ7.2kwh蓄電池か東芝6.0kwh蓄電池エネグーンが優位ですね。
補助金や、性能などに関してご質問があればご遠慮なくお問い合せください。エコ発電本舗の専門部隊がご回答いたします。

重複しますが、早めにご検討し補助金が再開したら迷わず申請してください。
次回の補助金は今回ほど高額ではないと予想されます。
しかし、導入する上で大きな費用削減になりますので、利用しない手はないです。

無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top