• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニックHIT P247αPlus 太陽光発電システム
  • 長州産業274w,304w 太陽光発電システム
  • ソーラーフロンティア185w 太陽光発電システム
  • カナディアンソーラー295w 太陽光発電システム
  • 三菱245w 太陽光発電システム
  • Qセルズ300w 太陽光発電システム
  • シャープ256w 太陽光発電システム
  • 東芝253w 太陽光発電システム
  • 京セラ220w 太陽光発電システム
  • Looop295w 太陽光発電システム
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

2013.03.18

太陽光発電注目の技術CISとは

ソーラーフロンティアの発電量の秘密について。太陽光発電に使われている技術のことを、正確に理解している人はそれほど多くないと思います。最新技術が使われていると言っても、どのようにすごいのかわからない人が多いのではないでしょうか?

今回紹介するのは、太陽電池を構成するソーラーパネルの技術革新です。
ソーラーパネルは、パネル内の電子が太陽の光を受けて移動することにより、電気を発生させています。その電気を取り出して家庭で使用できるように変換する装置をパワーコンディショナーと呼びます。発電効率を上げるためには、パネル事態を改善させるかパワーコンディショナーの変換効率を上げる必要があります。
最近では、パネルに対する技術の向上が目覚ましく、新しい素材にも果敢にチャレンジしているようです。

太陽電池に使う素材ではシリコンに勝るものはないと思われてきて、いろいろなシリコンが開発されています。しかし、ここ最近ではシリコンから脱却する動きが見られ、新たな素材である「CIS」に注目が集まっています。

CISとは銅(Copper)とインジウム(Indium)、セレン(Selenium)という3つを主要元素に構成されている化合物です。CISはこれまでのシリコン系の素材の弱点であった製造コストの高さ、影の影響の大きさ、温度上昇による変換効率の低下をことごとくクリアしています。シリコン系に劣る最大変換効率も、技術開発によってほとんど差がないところまで来ていると言われています。
このまま開発が進めば、近い将来太陽光発電のパネル素材にはCISが常識と言われる時代が来るのかもしれません。



【 関連コンテンツ 】

ソーラーフロンティアの太陽光発電が28.3万円で激安価格の最安値|エコ発電本舗

無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい