太陽光発電設置なら信頼工事・安心ケアの「エコ発電本舗」

太陽光発電設置の事ならなんでも0120-999-995までお電話ください
エコ発電本舗では、24時間無料見積もり受付中!

太陽光発電設置なら信頼工事・安心ケアの「エコ発電本舗」

太陽光発電設置「エコ発電本舗」0120-099-995までお気軽にお電話ください
太陽光発電設置「エコ発電本舗」へのメールでのお問い合わせはこちら
業界NO.1の信頼技術と安心価格!太陽光の事ならエコ発電本舗

家庭用蓄電池の価格推移と普及率の関係は?

投稿日:2013年01月31日

住宅用の太陽光発電が普及したことにより、電力を効率よく使用することができるようになりました。
日中に発電を行い、そのうち使用しきれずに残った分に関しては電力会社に売るというシステムがとられることから、光熱費を抑えることが可能となったのです。
けれどもまだ、このままでは発電した電気を貯めておくことはできないために、非常時の停電などに対してはまだ課題がありました。

そこで、その太陽光発電を前提としての住宅用の蓄電池も普及するようになってきました。
日中に発電した電気をこの蓄電池に貯めておくことにより、非常時の停電にも活用できるようになるわけです。
ただしまだ、その価格はまだ高めとなっています。
けれども普及率が高まり、生産数が増えてくることによって、その価格も下がってくることになります。
その結果さらに普及率は高まり、それがまた蓄電池の低価格化につながるという好循環につながるわけです。

買取価格もこれから下がる傾向にあります。
すると、太陽光発電パネルを購入するその価格を売電によってカバーするには、それなりの年月が必要となってくることになります。
けれども、この住宅用の蓄電池を利用することによって、夜間にも使用することができるようになるために電気代をさらに抑えることができるようになるわけです。
もちろん、災害時の停電にも対応して電気を使用することができるようになるために、いざという時の備えができるようになるわけです。

◆ 蓄電池の価格と性能を比較
蓄電池の価格相場と性能一覧は以下をご参照ください。
蓄電池の価格相場、性能比較はこちら

◆ 蓄電池の補助金
本年度の蓄電池の補助金情報は以下をご参照ください。
本年度の蓄電池の補助金情報はこちら

蓄電池の補助金(自治体から)は以下をご参照ください。
蓄電池の補助金(自治体から)の詳細はこちら

【 関連コンテンツ 】

無料見積り・無料相談承りフォーム

エコ発電本舗は価格に自信があります。
万が一他社の方が安かったら更にお値引きのご相談も承ります。
エコ発電本舗はお電話0120-099-995でもご相談やお見積りを承っています
エコ発電本舗はお電話0120-099-995でもご相談やお見積りを承っています
必須
必須
任意
必須
必須
任意
郵便番号から、住所が自動入力されます
必須
任意
任意
任意

個人情報の取り扱い」について

ページの先頭へ