東電「再エネおあずかりプラン」の経済メリットは?蓄電池と徹底比較!

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 太陽光発電システムはどのメーカーが最適なの?
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2019.08.08

東電「再エネおあずかりプラン」の経済メリットは?蓄電池と徹底比較!

東電が「再エネおあずかりプラン」とは?


「再エネおあずかりプラン」は、家庭用蓄電池を導入しなくても、実質的に余剰電力を自家消費に充当することができ、電気代削減の経済メリットがあります。

「再エネおあずかりプラン」の対象顧客は、FIT期間が満了する太陽光発電システムを設置している方です。




「再エネおあずかりプラン」の経済効果は?


「再エネおあずかりプラン」の条件を整理し、経済メリットを試算します。
 ・月額料金:4,000円
 ・あずけられる上限電力量:250kwh/月
 ・売電単価:8.5円/kwh


 ◆月額料金:4,000円
月額料金を発電量に換算すると470kwh分(=4,000円 / 8.5円)
ソーラーパネルの容量に換算すると、5kw分の太陽光発電システムに相当します。

 ◆あずけられる上限電力量:250kwh/月
あずけられる上限電力量の250kwh/月を、ソーラーパネルの容量に換算すると、2.5kw分の太陽光発電システムに相当します。

発電電力の自家消費分は125kwh/月で、ソーラーパネルの容量に換算すると1kw分の太陽光発電システムに相当します。

要するに、ソーラーパネルの容量3.5kw(=2.5kw + 1kw)以上を設置している場合、余剰分は8.5円で売電することになります。

 ◆経済効果のシミュレーション
ソーラーパネル6kwを設置した環境で、「再エネおあずかりプラン」に加入する場合と、12kwhの家庭用蓄電池を設置する場合で、経済メリットを比較してみます。
【前提条件】
 ・あずける電力量:250kwh/月
 ・電気料金単価:30円/kwh
 ・月間発電量:500kwh
 ・蓄電池容量:12kwh
 ・売電単価:8.5円/kwh

 ◆再エネおあずかりプラン

月間 年間 10年間 20年間
月額料金 4,000 48,000 480,000 960,000
あずけた節電額 7,500 90,000 900,000 1,800,000
売電収益 1,063 12,750 127,500 255,000
経済メリット 4,563 54,750 547,500 1,095,000

 ◆家庭用蓄電池(12kwhの場合)

月間 年間 10年間 20年間
経済メリット 10,800 129,600 1,296,000 2,592,000

家庭用蓄電池の寿命は概ね20年程度です。
家庭用蓄電池の導入には国や自治体から高価格の補助金が出ておりますので、長期的な経済メリットは家庭用蓄電池の方が大きいです。



家庭用蓄電池のメリットデメリット



無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
     
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top