太陽光発電設置の事ならなんでも0120-999-995までお電話ください
エコ発電本舗では、24時間無料見積もり受付中!
太陽光発電設置なら信頼工事・安心ケアの「エコ発電本舗」
太陽光発電設置「エコ発電本舗」0120-099-995までお気軽にお電話ください
太陽光発電設置「エコ発電本舗」へのメールでのお問い合わせはこちら
業界NO.1の信頼技術と安心価格!太陽光の事ならエコ発電本舗

ニチコンのトライブリッド蓄電システム・V2Hの基本動作

投稿日:2022年02月08日

ニチコンのトライブリッド蓄電システムの基本動作

ニチコントライブリッド蓄電システムの詳細

ニチコントライブリッド蓄電システムの基本動作を動画でも解説しているので、ご参照ください。


トライブリッドの基本動作はEV優先

太陽光発電システムから充電時

ニチコントライブリッドの充電の優先順位

 ① 太陽光発電システムの発電電力をEV車に充電
 ② 電気自動車が満充電になったら、蓄電池に充電

家庭内へ放電時

ニチコントライブリッドの放電の優先順位

 ① 蓄電池の蓄電電力を家庭内へ放電
 ② 蓄電池の蓄電電力を使い切ったら、電気自動車から放電

【 トライブリッドのコンセプト 】
ニチコントライブリッド蓄電システムは、デフォルトの仕様では、電気自動車(EV車)の充電を優先します。
上述のように充電時はEV車の電源を先に確保し、放電時は家庭用蓄電池の充電電力を先に家庭内に供給することで、EV車の電源を確保します。

災害時は、家庭内の電源確保も重要ですが「何よりも移動手段の確保が優先」です。
災害時にガソリンスタンドが大渋滞するのは、移動のための燃料確保が目的で、命を守るためには災害地から避難する手段を確保することが最優先です。

ニチコントライブリッドは設定により、充放電の優先順位を自由に選択できますが、基本的にはEV車の電源を優先確保する初期設定のままご利用いただくことをおすすめいたします。

さらに、EV車のバッテリーの劣化を回避することもできます。
リチウムイオン電池の寿命は「充放電の回数(サイクル数)に相関」します。
EV車のバッテリーの方が高価格なので、まずは家庭用蓄電池を利用した方が経済メリットも高いです。


トライブリッド蓄電システムのその他の動作

ニチコントライブリッドの動作

ニチコントライブリッド蓄電システムは、上記のように電気自動車(EV車)から家庭用蓄電池へ、家庭用蓄電池から電気自動車(EV車)へ直接充電することもできます。

まずは、災害時に何を優先するかを明確にし、EV車の電源確保以外を優先する場合は手動でリモコンから設定してください。

V2Hの対応車種についての詳細は以下のページをご参照ください。
EV車種の年式などの諸条件により、家庭内に供給できる蓄電容量の割合など異なりますので、要チェックです。
V2H|EV車の対応車種

ニチコントライブリッド蓄電システムの詳細

◆ ソーラーカーポートのセットも人気!
V2Hとソーラーカーポートのセットも人気です。
ソーラーカーポートは、大容量の太陽光パネルを設置できるので、高い投資対効果を実現できます。

ソーラーカーポートで収益アップ

◆ V2Hの「2024年のCEV補助金」の申請スタート!
2024年(令和6年)のCEV補助金の申請がスタートしました。
第1期は予算わずか30億円、申請期間は1ヶ月!お急ぎください。
低価格でV2Hを導入できる大チャンスなので、お早めにご相談ください!
CEVの補助金の詳細は以下のページをご参照ください。

EV補助金

商品 補助金額
長州産業 V2X 450,000円
オムロン V2X 450,000円
ニチコン プレミアム 449,000円
ニチコン プレミアムPlus 450,000円
ニチコン トライブリッド 450,000円
長州産業 スマートPVエボ 450,000円
パナソニック eneplat 450,000円