2022年度(令和4年度)はEVの補助金が2倍の335億円

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
中部:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
北陸:新潟、富山、石川、福井
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知 九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2021.09.23

2022年度(令和4年度)はEVの補助金が2倍の335億円

2022年度(令和4年度)はEVの補助金が2倍の335億円


電気自動車(EV車)の補助金倍増

2022年度(令和4年度)、厳密には2021年度(令和3年度)の補正予算は、電気自動車(EV車)の補助金の予算が「2021年度の2倍の335億円」も見積もられています。
2030年台後半にはガソリン車の新車販売を廃止し、電気自動車(EV車)とプラグインハイブリッド車、燃料電池自動車にするので、販売をさらに促進するようです。
電気自動車(EV車)とV2Hの補助金最新情報はこちら

目的は地球環境の改善で、温室効果ガスの削減に向けての取り組みです。
電気自動車(EV車)の補助金増額と同様に、太陽光発電システムや家庭用蓄電池、V2Hなど再生可能エネルギー促進のため補助金も強化されるかと思います。
V2Hの価格・補助金・商品詳細はこちら

◆ 2022年度(令和4年度)の電気自動車(EV車)の補助金は早期終了?!
2021年度(令和3年度)は経済産業省と環境省から補助金が公募されましたが、応募が殺到し期間満了前に予算満了により受付が終了しました。
2022年度(令和4年度)は、半導体不足も解消し多数の電気自動車(EV車)がリリースされる見込みなので、さらに補助金の応募が殺到し、早期終了する可能性が高いので、電気自動車(EV車)やV2Hの導入はお早めにご検討ください。
エコ発電本舗では、補助金公募に先立ってV2Hの補助金の先行予約受付を開始いたしました。
補助金の先行予約受付の詳細はこちら

電気自動車(EV車)の補助金のや、V2Hの補助金の先行予約など、詳細は以下のページをご参照ください。

電気自動車(EV車)とV2Hの補助金



◆ ソーラーカーポートのセットも人気!
V2Hとソーラーカーポートのセットも人気です。
ソーラーカーポートは、大容量の太陽光パネルを設置できるので、高い投資対効果を実現できます。

ソーラーカーポートで収益アップ

カーポートに太陽光パネルを設置すると、車を停車するだけの機能しかない駐車場が売電収益や節約効果を生み出す発電設備に生まれ変わります。
すでにご自宅の屋根に太陽光発電システムを搭載されている方は、ソーラーカーポートで太陽光パネルを増設することで、総設置容量が10kWを越えれば売電期間を10年間から20年間に延長できます。





無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意

太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top

太陽光発電と蓄電池の見積り依頼