電気自動車(EV車)の「特許」は日本勢が優位?トヨタがテスラに圧勝

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • ニチコン系統連系型EVパワーステーション
  • ニチコン トライブリッド蓄電システム
  • 田淵 アイビスセブン ハイブリッド蓄電池
  • ファーウェイ
  • ニチコン蓄電池
  • エコ発電本舗の太陽光発電システムのお客様の声
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2021.09.03

電気自動車(EV車)の「特許」は日本勢が優位?トヨタがテスラに圧勝?

電気自動車(EV車)の「特許」は日本勢が優位?トヨタがテスラに圧勝?


電気自動車(EV車)

電気自動車(EV車)の市場は、まだ導入期で、今後世界的に需要が急増します。
電気自動車(EV車)のプレイヤーは既存自動車メーカーだけでなく、テスラモーターズやアップルなど電力業界・IT業界などの異業種からも大手企業が参入し、シェア獲得の仁義なき戦いが始まる。

トヨタ自動車、日産自動車、ホンダなど国内自動車メーカーには頑張って世界の上位シェアをとってほしいとこだが、蓋を開けると、特許競争力では日本が優位で、「世界の上位50社中21社が日本勢」となっている。




◆ 電気自動車(EV車)の特許競争力ランキング

 1.トヨタ自動車
 2.フォード
 3.ホンダ
 4.ゼネラルモーターズ
 5.デンソー
 6.日産自動車
 14.パナソニック
 17.日立製作所
 18.三菱電機




◆ どんな特許?

電気自動車(EV車)の特許なんて、具体的に想像つかないので事例を紹介します。

・デンソーの電気自動車(EV車)の特許
電流を調整することで、モーターを高速から低速に効率よく制御する装置。
この特許の競争力はトヨタ自動車の5倍に匹敵する。

・テスラモーターズの電気自動車(EV車)の特許
熱を管理する技術で、電気自動車(EV車)はモーターや蓄電池など高温になる部材が多く、電池の消耗や航続距離の面でも熱を逃がす技術が極めて重要なのです。
この特許の競争力はトヨタ自動車の2倍に匹敵する。

・フォードの電気自動車(EV車)の特許
フォードの特許は、無駄なく電気を利用することで、室内温度を調整する空調技術の優位性が高い。

これからが、電気自動車(EV車)、CEVの本格的な競争の本番なので、是非国内メーカーには世界を席巻する自動車産業のリーダーになってほしいですね。

電気自動車(EV車)、V2Hの補助金は残金がわずかとなったおりますが、募集中ですので電気自動車(EV車)やV2Hの導入をご検討中の方はお早めにご相談ください。


EV補助金

太陽光発電の買取価格・売電価格について
家庭用蓄電池とV2Hを併用する場合の最適な運転モード
家庭用蓄電池関連のトピックス・最新情報


無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意

太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top

太陽光発電と蓄電池の見積り依頼