経済産業省の再エネ拡大案は、実現性が乏しい?|太陽光発電のエコ発電本舗

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • ニチコン系統連系型EVパワーステーション
  • ニチコン トライブリッド蓄電システム
  • 田淵 アイビスセブン ハイブリッド蓄電池
  • ファーウェイ
  • ニチコン蓄電池
  • エコ発電本舗の太陽光発電システムのお客様の声
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

2021.09.03

経済産業省の再エネ拡大案は、実現性が乏しい?

経済産業省の再エネ拡大案は、実現性が乏しい?


再生可能エネルギーの普及

環境問題の改善が喫緊の課題であることは周知の事実で、CO2の排出量が多いベスト3は以下。
 1位 火力発電
 2位 工場の排出ガス
 3位 車の排気ガス


環境問題で最も改善が必要なセクションは「発電」なのです。
地震が少ない国であれば、クリーンエネルギーで最も効率的な原子力発電所を増やせば良いが、日本は地震大国で東日本大震災の後処理もままならない現時点で原子力発電所の再稼働は検討すらできない状況で、再生可能エネルギーの拡大は必至。

政府のエネルギー基本計画では、2030年に再生可能エネルギーの発電比率を36~38に引き上げると宣言しました。

ちなみに、
 ・火力発電:41%に引き下げ
 ・原子力発電:現状維持(20%程度)


高い目標の旗を掲げてはみたものの、専門家の視点では実現性は乏しいらしい。
宣言したばかりなのに、「できない議論」はテンションが下がるが、専門家は目標値から逆算して具体的な施策を打ち出す必要があり、やはり現実的ではないのでしょう。

再生可能エネルギーで即効性が高いのは太陽光発電ですが、メガソーラーの設置に適する場所にはすでに設置されており、山林などの設置においては地すべりなどの懸念があり、大規模太陽光発電の拡大は現実的ではない。
太陽光発電の大規模設置は困難かもしれませんが、公共設備を中心にビルや工場の屋根への設置は促進できる。
また、「新築住宅の6割に太陽光発電システムを搭載する」と宣言していたが、住宅の屋根もまだまだ設置できる余地がある。

すでに、大手のビルダーは率先して太陽光発電システムを設置しているが、中小ビルダーは太陽光発電システムの設置に消極的です。
中小ビルダーはローコスト住宅を建築しているケースが多く、「いかに低価格で建築するか」が事業のキモとなっており、太陽光発電システムの設置は歓迎できない。

最近はPPA(第三者モデル)など、施主が無料で太陽光発電システムを設置できる導入モデルも増えているので、今後は導入ハードルは下がるだろう。

太陽光発電の買取価格・売電価格について
自家消費型太陽光発電の補助金と仕組み
V2Hの商品比較・メリットデメリット


無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意

太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top

太陽光発電と蓄電池の見積り依頼