COP26総括。30年目標は先送り?! |太陽光発電のエコ発電本舗

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
中部:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
北陸:新潟、富山、石川、福井
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知 九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2021.11.12

COP26総括。30年目標は先送り?!

COP26総括。30年目標は先送り?!


COP26総括。30年目標は先送り?!


COP26が閉幕となりますが、結果的には2030年の温室効果ガスの削減目標を先送りすることになりました。
2022年末までに、各国が2030年までの排出削減目標を引き上げ、具体的な施策を明示することになります。

目標のメインは、産業革命以降の温度上昇を1.5度以内に抑えたい。最低でも2度以内に抑えることで、実現のための主な取り組みは、石炭火力を中心とした化石燃料の削減があげられます。
具体的には、2010年比で、2030年の二酸化炭素を45%削減する必要がある。

◆ 懸念|資源国
サウジアラビアなど、資源国の反論が大きい。
当然ですが、やり玉に挙がっている石油や石炭資源を生業としている国には、脱炭素は脅威です。
脱炭素の実現が必須であることは認識してそうですが、国の経済を鑑みれば迅速な対応は難しいでしょう。

◆ 懸念|途上国
アフリカなど途上国は自国の経済施策も重要なので、脱炭素に向けた十分な施策が策定できない。
また、先進国の資金支援が不十分と認識しているようです。
1.5度の目標を実現するなら、整合した資金援助が必要で、十分な資金支援がないと排出削減の目標達成は困難と主張しております。

◆ 温室効果ガスの排出量の比率
温室効果ガス排出量は、「1位 中国」「2位 アメリカ」で、この2カ国で全世界の4割で、世界の環境改善には両国の協力は不可欠である。


太陽光発電システムの商品一覧



太陽光発電の買取価格・売電価格について
自家消費型太陽光発電の補助金と仕組み


無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意

太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top

太陽光発電と蓄電池の見積り依頼