脱炭素の救世主?!送電ロスなし「超電導」実用へ|太陽光発電のエコ発電本舗

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
中部:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
北陸:新潟、富山、石川、福井
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知 九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2022.01.13

脱炭素の救世主?!送電ロスなし「超電導」実用へ

脱炭素の救世主?!送電ロスなし「超電導」実用へ



脱炭素の救世主?!送電ロスなし「超電導」実用へ


送電ロスがほぼゼロとなる「超電導送電」が実用段階となっております。
ちなみに、従来の送電線の送電ロスは4%程度です。
インドの場合は、なんと17%の送電ロスにもなるそうです。

◆ 超電導送電の詳細は?
JR系の研究機関が製造コストを大幅に削減した世界最長級の送電線を開発し、鉄道会社が採用を検討している。
送電ロスを減らすことで、エネルギーの利用効率を高めることができ、発電電力に対する利用電力量が増えることで発電時に発生する温室効果ガスを削減できます。

◆ 送電時の電力ロスとは?
送電ロスとは、電気が送電する際に、電気抵抗により電気が熱に変わることで発生します。
超電導の状態にすることで、電気抵抗がゼロになります。具体的には、温度を下げたり、圧力をかけることで物質の電気抵抗はゼロになります。

◆ 超電導送電の課題はコスト?
製造コストの課題が若干解消されております。
従来はマイナス269℃に冷やす必要がありましたが、技術開発によりマイナス196℃でも超電導を実現できるようになり、冷却剤も割安の素材で実現できるそうです。冷却剤が製造コストの大きなウェイトとなっているので、冷却剤のコスト削減はインパクトが大きいです。
とはいえ、通常の送電線より製造コストは高価格です。電力ロスの削減による電気料金の削減効果や脱炭素の効果が上回ることで製造コスト分は回収できそうです。

まずは、JRなどの鉄道会社で利用されるが、今後は電力会社や通信会社に普及しそうです。
電力会社のメリットとしては、送電ロスがなくなることで、各地に設置している変電所や変圧器を不要とできる可能性があり、大きなコスト削減につながります。

◆ 再生可能エネルギーの普及に貢献!
超電導送電線が低価格で普及すれば、再生可能エネルギーの普及拡大につながります。例えば、九州の太陽光発電システムの現状は供給過多で、発電電力が出力抑制されており、せっかく発電した再生可能エネルギーを十分に活かしきれていません。
太陽光発電システムは天気次第で発電量が変動し、例えば休日など電力消費量が少ない日に多量に発電した場合は、電力会社は発電電力を処理できず、処理できない発電電力が捨てることになるのです。

解決策として、「他の地域に送電する案」がありますが、需給調整の管理や送電ロスの問題で実現が困難な状況でした。
今回の超電導送電の技術開発により、送電ロスの問題が解決に近づきます。
太陽光発電システムの発電電力を有効活用できれば、さらに太陽光発電システムの普及を促進できるので、温室効果ガスの削減に大きな貢献となります。


太陽光発電システムの商品一覧


自家消費型・太陽光発電



太陽光発電の買取価格・売電価格について
自家消費型太陽光発電の補助金と仕組み


無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意

太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top

太陽光発電と蓄電池の見積り依頼