• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?
  • 太陽光発電の価格と費用
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2013.02.15

太陽光発電を後押しする余剰買取制度が改定されました。

太陽光発電の導入を後押しするために、導入されていた電力の余剰買取制度が改定されているのをご存知でしょうか。
正式名称は「余剰電力買取制度」といい、家庭や会社などに設置されている太陽光発電システムで発電した電力の余剰分を電力会社が買い取ってくれる制度です。
買い取り価格は、契約を申し込んだときの売電価格のまま10年間変化することがありません。そのため、太陽光発電の設置にかかる高額な費用を支払ってもその後の売電で元が取れると考えられ、太陽光発電の設置を促しました。

今、その制度がさらにお得なものに改定されているとあって、さらに導入を後押ししています。

現在の制度の正式名称は「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」というものです。
一般的には「固定価格買取制度」もしくは「全量買取制度」と呼ばれています。この制度の改定による大きなメリットは2点あります。 ひとつは、かつて生活の戦力の余剰分として発電された電力しか買い取ってもらえなかったものが、発電した全量を買い取ってもらえるようになったことです。
このことにより、最初から発電だけを目的にした太陽光発電システムが設置されるようになりました。 もうひとつは、10kW以上の出力があれば売電価格を20年間保証するというものです。

かつて、10年が限界だった売電価格の保証が20年に延びたことによって、太陽光発電が投資対象としても魅力的なものになり資産運用に利用されるようになりました。

電力会社との契約時に決定する売電価格は、今後どんどん下がっていくと見られているので早めに導入した方がよりお得と言えます。

無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい