• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?
  • 太陽光発電の価格と費用
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2013.09.01

経済産業省の発表による、26年度の蓄電池補助金等について|太陽光発電ならエコ発電本舗

経済産業省は、平成26年度に、ホーム・エネルギー・マネジメント・システムを1万世帯程度に導入し、新しいエネルギーマネジメントモデルを構築しようとしています。このための予算も約40億円を計上しています。 また、補正予算案では、一般家庭や事業者のための省エネルギー対策として、定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業に100億円を計上しています。また、家庭用燃料電池(エネファーム)導入支援補助金として、200億円を計上しています。 政府は、26年度には、蓄電池と創エネ設備の導入を推進するため、補助金を計上しながら、積極的に家庭での省エネをすすめる方針です。蓄電池は、家庭用及び事業者への導入を促進することで、コスト削減と市場の拡大が見込めます。消費段階の取り組みとして26年度は、期待されるところです。 さらに、民生用燃料電池導入補助金が計上されていることから、省エネルギーおよび二酸化炭素削減効果の高い家庭用燃料電池システムのさらなる普及についても、国が設置者に対して補助金を出すことによって、多くの設置者が見込まれます。政府の補助金等を使い、私達は、省エネルギーに理解を示し、地球環境の保護のためにも、エネルギーの生産、消費について、きちんと理解をしておきたいものです。個人にとっても、ひとつの国にとっても、また地球規模に視野を広げても、エネルギーの調達と消費を、効率よく行うことが必要な時代となっています。



【 関連コンテンツ 】

家庭用リチウムイオン蓄電池(京セラ・東芝・パナソニック・NEC)の価格・補助金・保証・性能など徹底比較

京セラ 家庭用リチウムイオン蓄電池7.2kwhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

東芝の蓄電池 エネグーン6.6kwhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

パナソニック 家庭用リチウムイオン蓄電池5kWhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

NEC 家庭用リチウムイオン蓄電池5.53kwhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい