電気料金は5年間で10%上昇。太陽光発電設置が効果的

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • ニチコン系統連系型EVパワーステーション
  • ニチコン トライブリッド蓄電システム
  • 田淵 アイビスセブン ハイブリッド蓄電池
  • ファーウェイ
  • ニチコン蓄電池
  • エコ発電本舗の太陽光発電システムのお客様の声
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

2021.08.30

電気料金は5年間で10%上昇。太陽光発電設置が効果的

電気料金は5年間で10%上昇。太陽光発電設置が効果的


電気代上昇は5年で10%

電力の自由化が2016年に開始され、今年で5年目に突入ですが、電力販売を自由化することで電気代は低価格になるどころか、「10%も上昇」しております。
電力市場の開放がなければ、電気代の上昇は10%ではおさまらなかったかもしれません。




現在の電気料金はいくら?


2021年9月の標準家庭の電気料金は以下。
 東京電力 7,098円
 関西電力 6,826円
 中部電力 6,747円
 九州電力 6,564円


電力自由化によって、既存電力会社の従来の、経営に必要なコストを電気料金に上乗せできる「総括原価法」での価格設定はできなくなった。
現状の価格設定方法は「燃料費や人件費、設備費」を勘案して決めるわけだが、経営に必要なコストや利益から事業者の裁量で価格設定できるので、根本的には従来と変わらないが電力自由化により新電力が参入してきたことで、既存電力会社は「電気料金を下げないと顧客流出」の要因となる。
結果的には競争原理がはたらき、電気料金は低価格になるので消費者にとっては、非常に良いことだ。




電気代上昇の主な要因


電力自由化にもかかわらず、電気料金が上昇した主要因は2つ
 ● 化石燃料への依存
 ● 既存電力会社の地域独占


◆ 化石燃料への依存
2020年の冬に寒波とLNGの価格高騰により、電力取引価格が高騰したのは記憶に新しい。
しかしながら、LNG依存の発電はある意味仕方ない。
再生可能エネルギーの普及はすすんでいるものの、主電源としてはまったくもって不足している。
さらに再生可能エネルギーの普及にともない「再エネ賦課金」が全ての電力利用者から徴収され、電力料金の上昇に拍車がかかる。
本来なら、クリーンエネルギーで発電コストが安い原子力発電を再稼働させたいところだろうが、東日本大震災の後処理もままならない現状で、原子力発電の再稼働を議論できる状況ではない。
しばらくは、LNG依存は改善できないので、真夏や真冬の電力需要急増のタイミングで電気代が高騰するパターンが続きそうです。

電気料金を下げるためには、もっとスピーディーに再生可能エネルギーを普及させる必要がある。
家庭用の太陽光発電設置はもっとも効果的な方法の1つで、太陽光発電を設置することで電気料金は大幅に削減できます。
昨今の太陽光発電システムの販売価格は劇的に安くなっているので、電力使用量次第だが、10年以内には導入費用は回収できます。

太陽光発電システムの商品一覧



再生可能エネルギーの普及に連動して賦課金が増えますが、賦課金は購入電力量次第で増減するので、太陽光発電を設置し購入電力量を削減すれば、支払う賦課金は最小限に削減できます。
さらに、家庭用蓄電池やV2Hの導入で、太陽光発電の余剰発電電力を蓄電池や電気自動車(EV車)に充電することで、夜間の購入電力量を低減でき、電気料金を削減することができます。

家庭用蓄電池 メリット 価格 商品一覧



◆ 既存電力会社の地域独占
新電力は低価格を武器に、既存電力会社の顧客を奪い取っており、直近の新電力会社のシェアは20%にもおよぶ。
しかしながら、既存電力会社も地域に根づいた強みを活かし、関大電力、中部電力、中国電力、九州電力などが、ビルや工場などの企業向け分野で、「顧客の奪い合いを制限するカルテルを結んだ疑い」で、独占禁止法違反の容疑にかけられている。

新電力の価格帯に追従できずに行った不当な取引だろうが、こんなことはすぐにバレるのがおち。
まぁ、公正取引委員会からも厳重注意程度でおとがめなしだろう。

地球温暖化の改善策として、ガソリン車の廃止や再生可能エネルギーの普及は喫緊の課題だが、再生可能エネルギーが普及すると、電力会社から購入する電力量は減少するので、今後の電力会社の業績低下は免れない。

太陽光発電の買取価格・売電価格について
家庭用蓄電池導入の収益シミュレーション
家庭用蓄電池とV2Hを併用する場合の最適な運転モード
家庭用蓄電池の賢い選び方
家庭用蓄電池関連のトピックス・最新情報


無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意

太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top

太陽光発電と蓄電池の見積り依頼