ネクストエナジーiedenchi-Hybrid10.24kwhが業界最安価格│家庭用蓄電池の【エコ発電本舗】

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • 太陽光発電システムはどのメーカーが最適なの?
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • エコ発電本舗の太陽光発電システムのお客様の声
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

ネクストエナジーiedenchi-Hybridの価格・お見積り


いえでんちiedenchi-Hybrid10.24kwh

いえでんちiedenchi-Hybrid10.24kwhの詳細は動画でもご確認いただけます。

iedenchi-Hybridは多くの機能を網羅し低価格で、費用対効果が極めて高い家庭用蓄電池です。性能の詳細は動画をご確認ください。



ネクストエナジーiedenchi-Hybridの基本情報


全負荷型ハイブリッド
200v対応の高機能!!


いえでんちiedenchi-Hybrid10.24kwh

ネクストエナジーiedenchi-Hybridの仕様

定価(税抜き) 3,250,000円
容量 10.24kWh
定格出力 3.0kw
想定寿命 約6,000サイクル
寸法
幅×奥行×高さ
蓄電池|W870×D350×H870
パワコン|W694×D310×H1150
重量 蓄電池|148kg
パワコン|98kg
発電モード シングル発電
保証 ・機器保証10年間
・自然災害補償10年間
ココがポイント ・全負荷型
・ハイブリッド型
・200v対応(エコキュート可)型



お見積りフォーム
お見積りフォーム

ネクストエナジーiedenchi-Hybridの特徴


全負荷型で家まるごとバックアップ


ネクストエナジーiedenchi-Hybridは全負荷型の家庭用蓄電池で、停電時は家中の全ての負荷に電気を供給することができます。
「特定負荷型」と「全負荷型」の違いは以下の通りです。

【特定負荷型】


いえでんちiedenchi-Hybrid-特定負荷型の事例

上図のように特定負荷型の家庭用蓄電池の場合、停電時は一部の負荷のみしか電気を供給できません。
概ね、全負荷型の蓄電池よりも低価格なので、照明や冷蔵庫など最低限のライフラインのみの救済で十分な方にはおすすめです。

【全負荷型】


いえでんちiedenchi-Hybrid-特定負荷型の事例

上図のようにiedenchi-Hybridは全負荷型の家庭用蓄電池で、停電時は全ての負荷を救済できます。
特定負荷型の場合は、導入の際に「停電時に使用したい家電製品やコンセント」を選定しておく必要がありますが、全負荷型の場合は事前の選定作業が不要で、通常時と同様に全ての電化製品を使用できます。

iedenchi-Hybridは蓄電容量が10.24kwhと大容量なので、多数の家電製品を同時に長時間稼働できます。
以下は、停電時に複数の家電製品を使用した場合の使用可能時間の事例です。


いえでんちiedenchi-Hybrid-停電時の使用事例






200vの家電も使えて便利!


いえでんちiedenchi-Hybrid-200v対応可能

ネクストエナジーiedenchi-Hybridは、200vの家電に対応しており、上図のようにエアコン・IHクッキングヒーター・エコキュートまでご利用いただけます。
200vが使える家庭用蓄電池でも「エコキュートはNG」というケースも多いです。
理由はエコキュートは「消費電力量」「突入電流」が高く、ブレーカーダウンや電池切れのリスクがあるためです。

【エコキュートの消費電力】
エコキュートは、3~5人家族向けの460リットルタイプが主流です。
460リットルの水を全て沸かすためには約8kwhの電力が必要です。
iedenchi-Hybridの蓄電容量は10.24kwhですが、8kwhの電力をエコキュートで消費すると、残量がほとんど残らず、万が一停電した際に非常用電源として活用できません。
しかしながら、通常は日々半分くらいの湯量をたし湯しながら生活しているので、エコキュートの日々の消費電力量は概ね4kwh程度で、蓄電池の電力を利用しても問題ございません。

【エコキュートの突入電流】
iedenchi-Hybridの出力は3kwなので、200vの家電製品の場合、許容電流は15Aです。
最近のエコキュートであれば、突入電流が小さくブレーカーダウンのリスクはほとんどございません。
古いエコキュートをご利用の場合、突入電流が高い傾向なので、家庭用蓄電池の導入前にエコキュートの突入電流を調べる必要があります。
エコキュートのメーカーに確認するか、蓄電池の販売店にエコキュートの型番をお伝えいただければ調べてもらえるかと思います。






ハイブリッド型なので、停電時も安心


ネクストエナジーiedenchi-Hybridはハイブリッド型の蓄電池なので、停電時に太陽光発電システムの発電電力を余すことなく最大限活用できます。
「単機能型」と「ハイブリッド型」の違いを簡単に解説します。

【単機能型】


いえでんちiedenchi-Hybrid単機能型

単機能型の場合、停電時はパワーコンディショナが自立運転となり、パワーコンディショナの出力は1.5kwのみとなります。

例えば、家庭内で1kwを消費すると、家庭用蓄電池には0.5kwしか蓄電できず、6時間充電しても蓄電容量は3kwh程度で、夜間帯も停電が続いた場合は不安です。

【ハイブリッド型】


いえでんちiedenchi-Hybridハイブリッド型

ハイブリッド型の場合、停電時もパワーコンディショナの出力電力を全て「家庭内への給電」「iedenchi-Hybridへの充電」に充当できます。
iedenchi-Hybridのパワーコンディショナの出力電力が4kwなので、家庭内で1kw消費しても、3kwをiedenchi-Hybridに充電でき、約3時間でフル充電できます。

停電が長引いた場合、太陽光発電システムの発電電力で家庭内の消費と蓄電池の充電をまかなう必要があるので、災害対策を重視される場合は圧倒的にハイブリッド型の蓄電池をおすすめします。

 停電時は充電電力を3kw未満に制御

いえでんちiedenchi-Hybrid停電時は出力制御

iedenchi-Hybridは、通常時のパワーコンディショナの出力電力は最大4kwですが、停電時は蓄電池への入力が3kwを超えないように制御します。




お見積りフォーム
お見積りフォーム





複数モードで生活にマッチ


ネクストエナジーiedenchi-Hybridは、複数の運転モードを切替できるので、生活スタイルに合わせて、電気代を最大限節約できます。
FIT期間や昼間の電気使用量など、固有の環境に合わせて最適な設定にしましょう。
各モードの特徴とマッチする環境などを解説いたします。

【経済モード】


いえでんちiedenchi-Hybrid経済モード

◆経済モードの仕様
経済モードの場合、昼間は太陽光発電システムの発電電力は、まず家庭内に給電します。
余剰発電電力は、蓄電池に充電せずに、全て売電します。

朝方や夕方など電気を多く使う時間帯に蓄電池の電力を家庭内に給電します。

夜間帯は電力会社から購入する低価格の電気でiedenchi-Hybridを充電します。

◆経済モードはこんな方におすすめ
FIT期間中で、できる限り太陽光発電システムの発電電力を売電に充当したい方。

【自家消費モード】


いえでんちiedenchi-Hybrid自家消費モード

◆自家消費モードの仕様
自家消費モードの場合、昼間は太陽光発電システムの発電電力は、まず家庭内に給電します。
余剰発電電力はiedenchi-Hybridに充電します。
さらに、余剰発電電力がある場合は売電します。

夜間帯はiedenchi-Hybridの充電電力を家庭内に給電します。

◆自家消費モードはこんな方におすすめ
FIT期間が満了して、電力会社からの購入電力単価より、売電単価の方が低価格の方。
できる限り、電力会社から購入する電力量を削減して、自給自足を実現したい方。

【バックアップモード】


いえでんちiedenchi-Hybridバックアップモード

◆バックアップモードの仕様
充電時間に関わらず、常にフル充電し災害に備えるモードです。

◆バックアップモードはこんな方におすすめ
災害対策を優先し、非常用電源として最大のパフォーマンスを期待される方。




いえでんちiedenchi-Hybrid10.24kwhの詳細は動画でもご確認いただけます。

iedenchi-Hybridは多くの機能を網羅し低価格で、費用対効果が極めて高い家庭用蓄電池です。性能の詳細は動画をご確認ください。




いえでんちiedenchi-Hybridの型番


・NXS-MHESS001
・蓄電池ユニット:NXA-LU30100
・パワーコンディショナ:NXB-MHP40330



いえでんちiedenchi-Hybrid10.24kwh



無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top