太陽光発電の和瓦の正しい工事工程を写真つきで解説│太陽光発電の【エコ発電本舗】

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • 太陽光発電システムはどのメーカーが最適なの?
  • 太陽光発電システムと蓄電池のセットがお得
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • 太陽光発電システムの設置までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
  • お客様からのよくあるご質問
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

和瓦のソーラーパネル設置工事工程

和瓦の工事工程


  • 一階平屋のお住まいです。
    一階の場合は、足場設置は行いません。

  • 左側から、瓦上げ機を使ってソーラーパネルや部材を屋根の上に運びます。

  • お客様のお住まいを傷付けないために、施工前の養生作業は徹底的に行います。

  • アンカー位置を確認し、墨出しをします。

    右下の写真は、アンカーボルトを固定する瓦を一度取り外しております。

  • アンカーボルトを固定する箇所の瓦を取り外しました。

  • 左の写真がアンカーボルト(支持金具)です。

    右の写真はアンカーボルトの裏側。黒くなっている部分はブチルシートといわれる特殊なゴムシートです。ダムなどの防水処理にも使用されます。

  • 垂木の位置確認を行い、アンカーボルトを固定します。

    (今回は屋根強度がしっかりとしていたので、補強板は使用していません。)

  • アンカーボルトに固定するビスです。メーカーの10年保証が適用されるように、指定の部材を使用します。

  • 垂木に向かって、11箇所にビスを固定します。台風などの強風にもびくともしません。

  • 雨漏りを防ぐためにシリコンでコーキングを行います。

  • アンカーのピンが通る箇所の瓦に穴をあけます。>和瓦の場合、瓦の高い位置に穴をあけます。

  • 瓦を被せるとアンカーのピンだけが、瓦の下から出ててきます。雨漏りしないように防水処理を行っていきます。

  • まずボンドシールプライマーを塗ります。あらかじめ施工面に塗布することにより、各種シーリング材の接着性を向上させます。

    当社は、耐久性・耐候性に非常に優れた「瓦をまもる君」というシリコンを使用しております。

    ゴムキャップを被せ、更にコーキングを行います。
    徹底した防水処理の完成です。

  • 固定したボルトが水平になっているか確認のため、赤色の水糸をボルトに巻きます。

    次に、アンカーボルトと架台を固定します。

  • ★★配線瓦とは??★★

    和瓦・洋瓦の場合ご相談に応じて当社は配線瓦というものを使用しています。
    ソーラーパネルから出たケーブルを瓦の中を通して、屋根裏にそのまま配線できる施工方法です。

    瓦を外した状態で、アスファルトシーリングに穴をあけます。
    穴に付属部品を配線し、防水対策のために周辺を特殊ゴムシートで覆います。そこに、配線瓦を取り付けます。

  • 配線瓦を設置しました。
    ここから、ソーラーパネルのケーブルを配線するので、お住まいの壁などへの配線は不要で、景観も損ないません。

  • ソーラーパネルのケーブルを配線瓦に通します。

    右上の写真の配管パテを使用し、一切の隙間をなくし、害虫などの侵入を防ぎます。

  • いよいよソーラーパネルを取り付けます。パネルの一枚の重さは15kg程度です。

  • ソーラーパネルを取り付けています。

  • ★★要チェック!!★★

    ソーラーパネルと瓦の間の写真です。ソーラーパネルのケーブルが瓦に全く接触しておりません。

    配線がゆるく、瓦に接触すると、落ち葉などがつまり雨漏りなどの原因になります。

    当社は見えない箇所も、徹底的にこだわって施工致します。

  • 化粧カバーを取り付けることで、下から見たときに、配線などが隠れて景観を損ないません。

  • ソーラーパネルの設置完了です。配線瓦を使用しているので、見た目が綺麗です。

    日当たりも良く、発電量が期待できます。

  • 洋瓦の工事工程
  • 支持瓦の工事工程
  • 陸屋根の工事工程
  • 地面設置の工事工程
  • パワーコンディショナの工事工程


無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top