太陽光発電設置の事ならなんでも0120-999-995までお電話ください
エコ発電本舗では、24時間無料見積もり受付中!
太陽光発電設置なら信頼工事・安心ケアの「エコ発電本舗」
太陽光発電設置「エコ発電本舗」0120-099-995までお気軽にお電話ください
太陽光発電設置「エコ発電本舗」へのメールでのお問い合わせはこちら
業界NO.1の信頼技術と安心価格!太陽光の事ならエコ発電本舗

5kWh未満の小型蓄電池の価格相場・性能

家庭用蓄電池の5kWh未満

昨今、家庭用蓄電池の需要が急増しております。
新製品は蓄電容量が10kWh以上の大容量タイプが多く、16kWh前後の商品もリリースされております。

一般的なご家庭で、16kWhの蓄電容量が必要なのでしょうか?

よほどの大豪邸でソーラーパネルの設置容量が大きく、消費電力も大きいご家庭でもない限り、蓄電容量16kWhの蓄電池はオーバースペックです。

価格が同等なら大容量がお得ですが、販売価格は蓄電容量に連動して上昇するので、オーバースペックの蓄電池はコストパフォーマンスが悪いです。

カーボンニュートラルの達成に向け、国や自治体から太陽光発電と蓄電池の導入に高額の補助金が交付されます。
蓄電池の補助金は例年問合せが殺到しますが、特に自治体は補助金の予算が少ないので補助金の残件数など自治体に確認のうえ導入をご検討ください。
▶ 蓄電池の補助金の詳細

太陽光発電と蓄電池の最適な組合せや、失敗しない蓄電池の選び方を動画で解説いたしております。

◆ DRに参加して蓄電池の高額補助金ゲット!
2024年度(令和6年度)もDRの実証事業に参加することで、Sii(環境共創イニシアチブ)から蓄電池の高額補助金が交付されます。詳細は以下の専用ページをご確認ください。

DRの高額補助金

◆ テスラ パワーウォール大感謝祭 第2弾
第1弾の「大特価キャンペーン」では多数のご注文をいただきありがとうございました。
第2弾は「他社徹底対抗」を実施中です。
他社より低価格で提供いたします!まずはお気軽にご相談ください。

テスラ家庭用蓄電池パワーウォール

蓄電池の見積りは即日、メールで送付いたします。
まずは、業界最安価格のお見積りをご確認ください。

蓄電池の価格とメリットを比較

5kWh未満の蓄電容量が小さい家庭用蓄電池に絞った家庭用蓄電池をラインナップいたします。
「単機能型・ハイブリッド型」「リチウムイオン電池の寿命」など商品ごとに異なりますので、ご購入前にご比較ください。

※蓄電池の販売価格は、メーカーの意向でサイトに掲載できません。価格については「メール」「お電話」でお問合せください。

全商品、即日お見積りをメールいたします。
▶ 今すぐ、蓄電池のお見積りを依頼する!

家庭用蓄電池 5kWh未満を比較

メーカー オムロン KPAC-B パナソニック3.5kWh
商品 オムロン KPAC-B パナソニック蓄電池3.5kWh
蓄電容量 4.2kWh 3.5kWh
蓄電池の出力 2.0kW 1.5kW
幅×奥行×高さ W530×H455×D215 W625×D240×H598
重量 62kg 63kg
機器保証 10年間 10年間
ココがポイント
  • 特定負荷型・単機能
  • 1日の充放電回数が無制限
  • 15年保証で長寿命
  • 低価格で手軽に設置
  • USBコンセントで直接充電
メーカー エリーパワー
商品 エリーパワー パワーイレ・スリー2.5kWh
蓄電容量 2.5kWh
蓄電池の出力 1.5kW
想定寿命 12,000サイクル
幅×奥行×高さ W320×D585×H514
重量 52kg
機器保証 10年間
ココがポイント
  • 可搬型で手軽に使える

5kWh以上の大容量蓄電池の詳細は以下をご参照ください。

大容量の家庭用蓄電池

太陽光発電に最適な蓄電池は?

太陽光発電の設置容量に最適な蓄電容量は?

太陽光発電の設置容量にマッチする蓄電池の容量

家庭用蓄電池の最適な容量は、太陽光パネルの設置容量や電気の使用量などによってさまざまです。

まずは、ざっくり試算してから詳細に詰めるのがおすすめです。
太陽光パネルの設置容量に対して、最適な蓄電池の蓄電容量を以下に試算します。

基本的には、太陽光発電の余剰発電電力で蓄電池を充電し、災害時や夜間帯に放電する前提での試算です。
※発電電力の自家消費量は「1日に4kWh」とします。

設置容量
kW
年間発電量
kWh
1日の発電量
kWh
余剰発電電力
kWh
3 3,300 9 5
4 4,400 12 8
5 5,500 15 11
6 6,600 18 14
7 7,700 21 17

上記試算からも明らかですが、太陽こパネルの設置容量が5kW未満のご自宅に16kWhの蓄電池は不要です。

太陽光発電の余剰発電電力で満充電できなければ、夜間帯の購入電力で充電する必要があり、電気代の節約効果が限定的になります。

通常時は、朝夕夜のみ蓄電池の電力を利用するので、蓄電電力のほとんどは温存されたままで、蓄電容量が大きすぎる蓄電池の導入は費用対効果が悪いです。

蓄電池の見積りは即日、メールで送付いたします。
まずは、業界最安価格のお見積りをご確認ください。