新電力プランの電気料金比較で電気代節約。電力会社を徹底分析

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • ニチコン系統連系型EVパワーステーション
  • ニチコン トライブリッド蓄電システム
  • スマートPVマルチ
  • スマートPVプラス
  • スマートPV
  • スマートスター蓄電池
  • ニチコン蓄電池
  • エコ発電本舗の太陽光発電システムのお客様の声
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

2021.02.05

新電力プランの電気料金比較で電気代節約。電力会社を徹底分析

電力プランの電気料金比較


電力自由化、新電力

電力自由化が2016年4月からスタートしましたが、多くの方が様子見状態で、既存の電力会社との契約を継続し、相対的に高価格な電気料金を支払い続けられています。

電力プランは多種多様なので、ご自宅の電気使用量が生活スタイルなどにマッチする電力プランを選びましょう。
主要な新電力プランと注意ポイントなど解説いたします。

▶ 太陽光発電の価格と性能比較はコチラ
▶ V2Hのメリットデメリットはコチラ
▶ 家庭用蓄電池の性能比較はコチラ




ページ内ナビゲーション

電力自由化の仕組み 電気料金の仕組み 基本料金と従量課金の仕組み 新電力の料金比較

電力自由化の仕組み


電力自由化の仕組み

電力の仕組みは上図のように「発電」「送配電」「小売り」に分類され、「発電」「小売り」が電力自由化の対象です。

新電力の電気料金プランを利用する場合も「送配電」は既存電力会社の配線を利用するので、どこの電力会社と契約しても「電力の品質劣化・停電」の心配はございません。




ページ内ナビゲーション

電力自由化の仕組み 電気料金の仕組み 基本料金と従量課金の仕組み 新電力の料金比較

電気料金の仕組み


電気料金の構成


電気料金の構成

電気料金は上図のように、「基本料金」「電力量料金」「再エネ賦課金」で構成されております。
電力プランを比較する際のポイントは、黄色い枠の「基本料金」「電力量料金単価」です。
その他の要素は、どの電力会社から購入しても同条件なので、2つの要素に絞って比較しましょう。

新電力の電力プランの多くは、「基本料金が無料」です。
基本料金は無料ですが、使用電力量に対する料金単価は従来の電力プランより高価格です。
お得な電力プランは、電気料金に占める基本料金の比率や、使用電力量によって様々ですので、複数のシミュレーションサイトを使って試算しましょう。

新電力はさまざまな料金プランがラインナップされていますが、「市場連動型」は注意が必要です。
市場連動型の電気料金は、通常は他の電力プランより低価格ですが、猛暑や寒波など電力需要に連動して、電気料金が高騰する可能性があり、2021年1月には電気料金が通常の10倍や10万円を越える事象が発生しております。


新電力の価格高騰の詳細



ページ内ナビゲーション

電力自由化の仕組み 電気料金の仕組み 基本料金と従量課金の仕組み 新電力の料金比較

基本料金と従量課金の仕組み


アンペア制と最低料金制


電気料金の仕様は「アンペア制」「最低料金制」に分かれており、お住まい地域やご契約電力プランによって異なります。

◆ 該当の既存電力会社

  電力会社
アンペア制 北海道電力、東北電力、東京電力
北陸電力、中部電力、九州電力
最低料金制 関西電力、中国電力、四国電力、沖縄電力

◆「アンペア制」と「最低料金制」の電気料金を比較

アンペア制と最低料金制の電気料金を比較

アンペア制は、主幹ブレーカの上図のアンペアブレーカの容量によって電気料金が異なります。
ちなみに、アンペアは電流値で同時に「どのくらいの電力を使用できるか」の値です。
東京電力と関西電力で電気料金の構成を以下に比較します。

【 基本料金 】

契約アンペア 東京電力
従量電灯B
関西電力
従量電灯A
契約アンペア
に対する基本料金
10A:286円
15A:429円
20A:572円
30A:858円
40A:1,144円
50A:1,430円
60A:1,716円
最初の15kWhまで
341円

【 電力量料金単価 】

電気使用量 東京電力
従量電灯B
関西電力
従量電灯A
120kWhまで 19円 20.31円
120~300kWh 26円 25.71円
300kWh超過 30円 28.70円

4人家族であれば、概ね50Aか60Aのアンペアブレーカを使用されている方が多く、東京電力の従量電灯Bで60アンペアのブレーカーを実装した場合は基本料金だけで1,716円と、他社の電力プランと比較するとかなり高価格となります。

▶ 太陽光発電の価格と性能比較はコチラ
▶ V2Hのメリットデメリットはコチラ
▶ 家庭用蓄電池の性能比較はコチラ




ページ内ナビゲーション

電力自由化の仕組み 電気料金の仕組み 基本料金と従量課金の仕組み 新電力の料金比較

新電力の料金比較


新電力の価格比較

以下に電力自由化後の各電力会社の電力プランを比較しました。

◆ 電力量料金単価
「基本料金がゼロ円」の電力プランにおける、使用電力の単価を料金が安い順に掲載いたします。(関東エリア)


電力会社 供給エリア 料金単価
ピタでん 離島、沖縄除く 25.71円
ジャパン電力 沖縄除く 24.5~26円
あしたでんき 東名阪など 26円
AIでんき 北陸、沖縄、離島除く 26.3円
0円でんき 北海道、東北、沖縄除く 26.3円
リミックスでんき 北海道、北陸、沖縄除く 26.3円
Looopでんき 離島、沖縄除く全国 26.4円
親指でんき 北海道、離島、沖縄除く 26.4円
eco電力 北海道、離島、沖縄除く 26.4円
楽天でんき 離島を除く全国 26.5円
ソフトバンクでんき 東名阪など 26.48円
TOSMOでんき 離島、沖縄除く 26.48円
節約でんき 北海道・北陸・沖縄除く 27円

◆ 年間電気料金のシミュレーション
前提条件は、「関東エリア」「4人家族」「月間の電気使用量は430kwh程度」に絞った、年間の電気料金の比較です。
電気料金が安い順に掲載いたします。


電力会社 電力プラン 年間電気料金
どさんこパワー 従量電灯BプランL 123,000 円
シン・エナジー プランC 126,574 円
熊本電力 おうち電気B 127,231 円
寝屋川電力 ねや電電灯C 128,621 円
エコスタイル アットホームプラン 129,000 円
Looop おうちプラン 130,160 円
F-Power ピタでん使った分だけ 130,290 円
エルピオ プレミアムプランA 400 130,519 円
TRENDE 標準プラン 131,580 円
出光昭和シェル Sプラン 131,889 円
サーラeエナジー 基本プランA 132,263 円
ミツウロコ とくとくナイト 132,623 円
四国電力 パールプラン 132,948 円
出光昭和シェル オール電化プラン 133,018 円

電気料金は電気の使用量や、昼間と夜間の電気の使い方などの要素によって様々で、最適な電力プランも異なります。
また、新しい電力プランも続々リリースされているので、比較サイトなどで随時最適な電力プランをご確認ください。

太陽光発電の買取価格・売電価格について
家庭用蓄電池導入の収益シミュレーション
家庭用蓄電池とV2Hを併用する場合の最適な運転モード
家庭用蓄電池の賢い選び方
家庭用蓄電池関連のトピックス・最新情報


太陽光発電システムの商品一覧

無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意

太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top