太陽光と蓄電池を「定額使い放題」、シャープ・東電。本当にお得?

お電話でのお問合せはこちら 0120-099-995 年中無休で営業中 10:00~20:00 まずは簡単お見積り
太陽光発電 エコ発電本舗
  • エコ発電本舗は太陽光発電システムで日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • ニチコン系統連系型EVパワーステーション
  • ニチコン トライブリッド蓄電システム
  • 田淵 アイビスセブン ハイブリッド蓄電池
  • ファーウェイ
  • ニチコン蓄電池
  • エコ発電本舗の太陽光発電システムのお客様の声
  • 3つの安心長期保証-機器保証-自然災害保証-施工保証
  • 家庭用蓄電池の設置メリット
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • オール電化導入で更に得?エコキュートメリット
  • 太陽光発電の価格と費用
  • 太陽光発電投資の正しい利回りとIRR
  • エコ発電本舗の3つの強み
  • お客様からのよくあるご質問
  • 設置から工事までの流れ
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2021.05.21

太陽光と蓄電池を「定額使い放題」シャープ。本当にお得?

シャープが太陽光と蓄電池の「定額使い放題」をリリース


シャープは新築向けに、太陽光発電システムや家庭用蓄電池のサブスクリプションサービス「COCORO POWER(ココロパワー)」を開始します。
「これって、ホントにお得?」
購入する場合と費用対効果を比較してみます。

◆ 「定額使い放題」の概要(太陽光発電のみを導入する場合)
 ・対象:新築住宅
 ・申込み: 2021年6月30日から
 ・太陽光パネルの設置容量: 5~10kw未満
 ・売電収益: シャープの収益
 ・月額費用(ガス併用): 7,700~8,800円
 ・月額費用(オール電化): 8,800~9,900円
 ・電気料金: 25.85円/kwh(140kWh超過分)
 ・所有権: 10年後に譲渡


結論は、
販売店から直接購入する方が圧倒的にお得です。
現金購入が最もお得ですが、ローンでも購入した方がお得です。
具体的な試算は後述します。

特に、今年度は国(sii)から蓄電池の補助金が出ているので、購入の方が圧倒的に負担額が少なくなります。
昨今の再生可能エネルギーの普及促進により、自治体からも太陽光発電や蓄電池に高額な補助金が出ております。
お住まいの自治体の蓄電池の補助金情報をご確認ください。
 蓄電池の補助金の詳細


家庭用蓄電池 メリット 価格 商品一覧




「定額使い放題」サービスの概要

定額使い放題の「COCORO POWER(ココロパワー)」は、シャープと東京電力グループのTRENDEが提供するサービスで、シャープが窓口となるようです。
サービス名は以下の2つです。
 ・ソーラープラン:太陽光発電のみを設置
 ・ソーラー蓄電池プラン:太陽光発電と蓄電池を設置



◆ PPA(第三者所有モデル)について
昨今、新築を対象に「初期費用0円」で、太陽光発電を提供するPPA(第三者所有モデル)が多数リリースされております。
 ・ほっとでんき
 ・エネカリ(のせトク)
 ・ソラトモ
 ・フリーソーラープロジェクト
 ・ソーラーメイト東京都限定プラン
 ・ちゃんとGood!サービス
 ・サンサンおとくプラン
 ・Zソーラー
 ・未来電気
 ・サニックスでんき
 ・0円ソーラー設置サービス


PPA(第三者所有モデル)の仕組みは以下の内容です。
 ・概ね10年後に無償で譲渡される(10年間は提供企業が所有)
 ・10年間は、定額制・電気料金に上乗せして利用料を支払う
 ・10年未満で解約する場合は、違約金が発生する



◆ PPA(第三者所有モデル)のメリット
「COCORO POWER(ココロパワー)」も同様ですが、PPA(第三者所有モデル)よりも購入する方がお得です。
「では、PPAを活用するメリットはなんでしょうか?」

初期費用無料?
「初期費用無料」「0円太陽光」の訴求でプロモーションされているケースが多いですが、ローンも初期費用は無料なので、PPAのメリットとは言えません。

総合的な費用対効果が高い?
販売店から直接購入する方が経済的なメリット、キャッシュフローは多く、PPA(第三者所有モデル)の優位性は低い。

負債に計上されない
PPA(第三者所有モデル)を利用する最大のメリットは、「負債に計上されない」という点です。
太陽光発電を現金で購入される方には、関係ないポイントですが、ローンで購入すると「負債(借金)」として計上されます。
借金できる上限(与信枠)は、ある程度決まっていて、新築住宅だけでなく自動車ローンなどの借入で与信枠がギリギリの場合は、PPA(第三者所有モデル)の選択肢しかないかもしれません。

10年間はメンテナンス無料
PPA(第三者所有モデル)の場合、10年間は所有権を企業が有しているので、故障などの不具合は全て無償で対応してもらえます。 普通に購入する場合でも、「機器保証・自然災害保証・施工保証」の3つの長期保証を提供しているので、お客様の負担は基本的には発生しないので、PPA(第三者所有モデル)特有の強みでもないですね。

お見積りは全て無料です。まずは、お問合せください!

お見積りフォーム
お見積りフォーム




「定額使い放題」と「ローンで購入」を比較

「COCORO POWER(ココロパワー)」は、太陽光発電システムのみ設置するプランと、太陽光発電と蓄電池のセットプランの2商品がラインナップされております。
蓄電池はどのタイプが該当するのか不明なので、太陽光発電システムを導入する場合を試算し比較してみます。

「COCORO POWER(ココロパワー)」の諸条件から、以下の前提で「定額使い放題」と「ローンで購入」の負担金額を比較します。

◆ コスト試算の前提条件
【 共通条件 】
 ・試算期間:10年間
 ・太陽光パネルの設置容量:6kw
 ・月間発電量:550kwh
 ・月間自家消費:125kwh
 ・月間電気使用量:500kwh(4人家族の平均)
 ・太陽光設置後の月間電気使用量:375kwh

【 定額使い放題の条件 】
 ・売電収益:0円(シャープの権利)
 ・月額費用:8,500円
 ・電気料金:25.85円/kwh(140kWh超過分)

【 ローンで購入の条件 】
 ・電気代単価:25円
 ・売電価格:19円
 ・購入総額:1,200,000円
 ・ローン月額:11,100円(金利0.6%、10年間)
  ※住宅ローンに含める前提での金利
  ※PPAと条件を合わすため、借入期間は10年間

◆ 「定額使い放題」のコスト
 ・PPAの月間使用料:8,500円
 ・月間電気料金:6,075円
 ・月間総額:14,575円
 ・年間総額:174,897円

 ・10年間総額:1,748,970円

◆ 「ローンで購入」のコスト
 ・月間ローン支払い:11,100円
 ・月間売電収益:8,075円
 ・月間電気代:9,375円
 ・月間総額:12,400円
 ・年間総額:148,800円

 ・10年間総額:1,488,000円

それなりにリアルな前提条件で試算してみましたが、「定額使い放題」と「ローンで購入」の10年間の総額を比較すると、
 差額:260,970円
120万円の投資に対して、キャッシュの差分26万円はかなり大きいと思います。

「定額使い放題」「ローンで購入」「現金で購入」など、選択肢は多様ですが、まずは試算して比較して決断しましょう。


家庭用蓄電池 メリット 価格 商品一覧


太陽光発電と家庭用蓄電池の関連記事


太陽光発電の買取価格・売電価格について
家庭用蓄電池導入の収益シミュレーション
家庭用蓄電池とV2Hを併用する場合の最適な運転モード
家庭用蓄電池の賢い選び方
家庭用蓄電池関連のトピックス・最新情報



無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
例)03-5956-8107,0359568107
郵便番号任意

例)171-0021,1710021
ご住所必須

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意

太陽光発電のことなら何でもご相談下さい

Page Top

太陽光発電と蓄電池の見積り依頼