• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニックHIT245αPlus
  • 長州産業
  • ソーラーフロンティア
  • カナディアンソーラー
  • 三菱
  • ハンファQセルズ
  • シャープ
  • 東芝
  • 京セラ
  • ループ Looop
  • どのメーカーが最適なの?
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス
施工エリア

関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

エコ発電本舗 トピックス

カテゴリー:

2013.01.31

家庭用蓄電池の価格推移と普及率の関係は?

住宅用の太陽光発電が普及したことにより、電力を効率よく使用することができるようになりました。日中に発電を行い、そのうち使用しきれずに残った分に関しては電力会社に売るというシステムがとられることから、光熱費を抑えることが可能となったのです。けれどもまだ、このままでは発電した電気を貯めておくことはできないために、非常時の停電などに対してはまだ課題がありました。 そこで、その太陽光発電を前提としての住宅用の蓄電池も普及するようになってきました。日中に発電した電気をこの蓄電池に貯めておくことにより、非常時の停電にも活用できるようになるわけです。ただしまだ、その価格はまだ高めとなっています。けれども普及率が高まり、生産数が増えてくることによって、その価格も下がってくることになります。その結果さらに普及率は高まり、それがまた蓄電池の低価格化につながるという好循環につながるわけです。 買取価格もこれから下がる傾向にあります。すると、太陽光発電パネルを購入するその価格を売電によってカバーするには、それなりの年月が必要となってくることになります。けれども、この住宅用の蓄電池を利用することによって、夜間にも使用することができるようになるために電気代をさらに抑えることができるようになるわけです。もちろん、災害時の停電にも対応して電気を使用することができるようになるために、いざという時の備えができるようになるわけです。



【 関連コンテンツ 】

家庭用リチウムイオン蓄電池(京セラ・東芝・パナソニック・NEC)の価格・補助金・保証・性能など徹底比較

京セラ 家庭用リチウムイオン蓄電池7.2kwhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

東芝の蓄電池 エネグーン6.6kwhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

パナソニック 家庭用リチウムイオン蓄電池5kWhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

NEC 家庭用リチウムイオン蓄電池5.53kwhの価格・補助金・保証・性能など徹底比較

無料見積・無料相談承りフォーム
0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品必須
      
お名前必須
例)太陽 光太郎
電話番号必須
郵便番号必須
ご住所任意

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー任意
屋根の素材任意
ご要望など、
お気軽にご記載下さい任意
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい