• 日本一の最安価格!簡単お見積りフォーム
  • パナソニック
  • ソーラーフロンティア
  • 東芝
  • 長州産業
  • シャープ
  • 三菱
  • ハンファソーラー
  • カナディアンソーラー
  • 京セラ
  • 非常時の対策に家庭用蓄電池
  • 3つの補助金完全サポート 国+都道府県+市町村 詳しくはこちら
  • 設置までの流れ
  • 設置するとどのくらい得?
  • 太陽光発電システムの仕組みって?
  • 固定価格買取制度ってどんな制度?
  • どのメーカーが最適なの?
  • オール電化導入で更に得?
  • お客様からのよくあるご質問
  • エコ発電本舗トピックス




関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
   茨城、栃木、群馬
九州:福岡、長崎、佐賀、大分
   熊本、宮崎、鹿児島
東北:青森、岩手、宮城、秋田
   山形、福島
北陸:新潟、富山、石川、福井
東海:愛知、岐阜、長野、山梨
   静岡、三重
近畿:大阪、兵庫、京都、滋賀
   奈良、和歌山
中国:鳥取、島根、岡山、広島
   山口
四国:徳島、香川、愛媛、高知

  • 太陽光発電のことなら何でもご相談ください

太陽光発電はお早目にお申し込みがおトクです

1.増税により導入費用が3%上がります



平成26年4月から消費税が5% → 8%に増税されます。

商品売買において、増税のタイミングは「契約時ではなく納品時」となります。
太陽光発電システムの場合、完工時点となりますので平成26年3月31日までに完工しなければなりません。

年度末は、駆け込み需要により工事スケジュールの確保が困難となることが予想されます。
また、メーカーの生産が許容量オーバーで納品が遅延する可能性もございます。

総額の3%の差額は非常に大きいですので、ご検討中のお客様はお早めにご相談ください。

2.売電収益が10%下がります



買取価格は毎年約10%低くなります。

昨年度の買取価格が42円、今年度が38円、来年度が34円と予想されております。

発電事業は「買取価格×発電量」が投資収益となりますので買取価格が10%下がれば当然収益も10%削減し、投資回収期間も長くなります。
太陽光発電システムは投資商品ですので、投資効果が目減りすれば商品価値も下がります。

買取価格38円での申請期限は平成26年2月15日頃となります。

3.補助金制度が打ち切りとなります



今年度で、太陽光発電システム設置における国の補助金が打ち切りとなります。

住宅用の太陽光発電システムの普及のため、補助金制度を設けたのですが、昨今の急激な普及に伴い政府は「補助金は不要」と判断しました。

本年度の補助金は20,000円/kwですので、例えば6kw設置する場合12万円も国から補助されます。都道府県や市区町村の補助金も含めると更に導入費用が安くなりますので、お客様にとっては非常に重要な制度です。

国の補助金廃止が決定し、地方自治体の補助金も廃止となることが予想されます。

重複しますが、太陽光発電システムは投資商品ですので、安い価格で導入し、高い売電収益を得ることで最高のパフォーマンスを発揮することができます。

ご検討中のお客様は、導入費用が安く、買取価格が高い本年度のうちに導入されることお勧めいたします。






無料見積・無料相談承りフォーム

0120-099-995 受付時間10:00~19:00(年中無休)
検討中の商品【必須】
    
お名前【必須】
例)太陽 光太郎
電話番号【必須】
郵便番号【必須】
ご住所【任意】

例)東京都豊島区西池袋5-13-12
検討中のメーカー【任意】
屋根の素材【任意】
ご要望など、
お気軽にご相談下さい。【任意】
太陽光発電のことなら何でもご相談下さい